カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

肝臓血液数値

相談者:サムソンさん(44歳/男性)

肝臓血液数値についてです。今年7月中旬頃から禁煙し、9月中旬ころには体重が77キロから84キロ程増加しましたが現在は82キロです。 私は3ヶ月一回のペースで血液検査を実施していました。今年の6月は、AST 28 ALT 37 GTP 66の検査結果でしたが、9月には、AST 67 ALT101 GTP140の異常数値、中性脂肪314でした。医師曰わく、経過観察という事で10月の検査はAST 42 ALT 88 GTP 100 となり中性脂肪ほ141になりました。医師曰わく、又、経過観察となり、本日検査したところAST 36 ALT 73 GTPは何故か検査してません。ちなみにALPは197でした。医師曰わく、数値が下がっきているから一過性のものではないかという事ですが、少し不安です。私の体はどういう状態なのか不安です。このまま経過観察でいいのか何かアドバイスをお願いします

相談者に共感!

0

2010/12/21 14:58

こんにちは。身長がわからないので推測になりますが肥満傾向はありますか?プロフィールからは量はわかりませんがお酒も飲むようなので、肝機能障害の原因としては脂肪肝が一番考えられます。脂肪肝とはカロリーの過剰摂取やアルコールによって肝臓に脂肪が必要以上に蓄積した状態です。現在の食生活を見直したり、飲酒を控えてみましょう。ただし、肝機能障害の原因としてはほかにも慢性肝炎などもありますので心配なようでしたら主治医に相談するようにして下さい。

2010/12/21 15:13

相談回答件数241,735

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、スポーツトレーナー、カウンセラー