CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

食道裂孔ヘルニア

相談者:ちろりんさん(39歳/女性)

昨年のバリウムによる胃の検査の診断書に、食道裂孔ヘルニアと書いてありました。確かに、歯磨きですぐにおぇっとなるし、年に2~3回は食べ過ぎで吐きます。酒はほとんど飲みません。でも、とうとう病院には行ってません。放っておくと、どんな心配、症状が考えられますか。ちなみに、今は過食ぎみで、いわゆるメタボ体型です。悪玉の数値もかなりのものです。

相談者に共感!

0

2010/12/26 23:56

食道裂孔というのは横隔膜に開いている穴のことでそこを食道が上から下に貫通してます。胃は横隔膜の下に位置しますが胃の一部が横隔膜の上に飛び出した状態を食道裂孔ヘルニアと呼びます。それにより胃酸が食道に逆流してしまい逆流性食道炎になり胸焼けや胃酸の逆流がみられるようになります。肥満や高脂肪食も逆流性食道炎を悪化させますので改善できる点は改善しましょう。食後にすぐに横になるのも症状を悪化させます。胃酸の逆流が持続するとバレット食道という粘膜の変化をきたし、食道癌の発生要因になります。内科(消化器内科)を受診し適切な治療を受けるようにしましょう。

2010/12/27 09:45

相談回答件数256,576

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー