CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠初期の服用していた薬について

相談者:カラダメディカさん(28歳/女性)

現在妊娠三ヶ月目の妊婦です。 妊娠がわかり服用をやめましたが、皮膚の抗アレルギー剤(リザベン)というケロイド防止の薬を服用していました。 期間は妊娠前から飲み始め、生理が予定より一週間ほど遅れたことで検査をし、妊娠に気付いた、約一ヶ月くらいの一番赤ちゃんの身体の機能が作られるといわれている一番大事な時期に重なります。 ちょうどその時期は深酒をすることも多く、多少の喫煙と一緒に、週に三日くらいはかなりの飲酒もしておりました。 薬共々、赤ちゃんに影響がないか、とても心配です。 皮膚科の先生に薬の詳しい説明を聞きましたが、説明書きには『マウス実験で大量に投与したときに骨格異常などの奇形が出た。妊婦(特に三ヶ月以内)には禁慰?処方してはならない』と薬の説明に書いてあったそうで、産婦人科で相談してくれと言われました。 ですが、産婦人科では『なるもんはなるし、ならないもんはならない。だいたい薬には妊婦はダメと書いてある』としか言われず、余計に心配になってしまいました。 風邪薬とかでしたら比較的大丈夫だと聞きますが、この薬は検討もつきません。 どうか、お教えくださいませ。 何卒宜しくお願いいたします。

相談者に共感!

0

2010/12/29 22:37

マウスの大量投与実験とは通常量の20倍とか30倍量とかのことが多いことと人間にもそれが当てはまるのかという問題があります。逆に通常量で奇形が出るような薬は危険性が高すぎて薬としては使用できないと考えられます。しかし大量投与でも奇形をおこす可能性があるのであれば製薬会社としては妊婦には使用しないで下さいとするしかありません。マウスでの実験結果は書かれてありますがおそらく実際に人で奇形が生じたという報告があればそれも併記されているはずですのでこれまでには人での報告はないのだと思います。 喫煙・飲酒に関しては有害無益ですので今後は控えるしかありません。胎児の生育遅延を起こしたり、アルコールは量が多ければ胎盤を通じて胎児にも影響する場合がありますので。

2010/12/30 00:37

相談回答件数267,775

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー