CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

外科

相談者

首頸椎症

相談者:じょんのびさん(38歳/女性)

何年か前から頭を後ろに倒すと、肩から首が痛くて余り曲がらなく、まぁ肩凝りだろうと気にしていなかったのですが、一昨年の1月に寝違いになりその痛みが今まで味わったことが無い痛みだったので整形外科に行ったところ、首の第4、5間の軟骨が全くない、かなり重症な頸椎症だと診断されました。確かにフラツキは毎日あり、スッキリと過ごせた日はないです。現在、私は38歳なのですが、主人の子供を産みたいと強く思っていますが、ただでさえ高齢出産になるのに重症な頸椎症と診断された私は妊娠出産は難しいのでしょうか。因みに出産経験はありません。

相談者に共感!

0

2011/01/01 08:55

妊娠・出産自体には、正常分娩なら頸椎症はあまり影響しないと思います。細かいことを考えれば妊娠中は胎児に栄養をとられるため骨の強度が下がり、症状が悪化するなどの可能性はありますが、産めないというようなことはありません。ただあくまで正常分娩なら、と言わざるをえません。帝王切開になった場合や、出産時の合併症で弛緩出血を生じるなど全身麻酔へ移行することがあると、麻酔時の気管挿管(人工呼吸の管を入れること)の際に頸椎にダメージが加わり症状が強くなる可能性もあります。38歳ということで年齢も気にされているとのことですが、今は30代後半の出産は日常的でそれほどリスクにはなりません。また産科の医療技術はかなり進んでいるので、なんとか正常分娩で行こうとしてやっぱり気管挿管が必要になる、という可能性はそんなに高くありませんので、子供を産みたい強い気持ちを優先してよろしいと思います。病院は整形外科や麻酔専門医のいる大きな病院がよろしいでしょう。

2011/01/01 14:15

相談回答件数256,452

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー