CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

外科

相談者

虫垂炎の疑いの症状について

相談者:とむべりーさん(30歳/女性)

前夜右下腹痛、つっぱるような痛みと鈍痛がひどく押した時より離した時の方が痛みます。それ以外の時は鈍痛が続いています。病院でCTと血液検査を前夜した際は、炎症反応が高いが太っているため虫垂炎でもひどくならないと医師にいわれて、クラビットをだされました。今朝外科に受診しましたが、太っているためみにくく、もう腸付近のリンパ節が腫れているので虫垂炎ではないといわれました。今でも右下腹痛で熱は37.4℃です。医師は高熱が出なければ外来しなくていいと言いますがこのままでいいのでしょうか。 あと腰痛、右太もものつっぱり感、膝痛があります。 どうしたらいいか教えて下さい。

相談者に共感!

0

2011/01/13 20:36

太っているからひどくならないということは無いと思います。症状の位置が分かりにくくなり診断はしづらくなるとは思いますが。押したときより離した時の方が痛いのは反張痛といって腹膜に炎症が及んでいるサインの一種でもあります。CTまで取ってその症状で虫垂炎という確定診断がされていないということは、大腸の憩室炎が疑われているのかもしれません。大腸にできた小部屋に炎症がおこるもので、大腸ならどこでもできますが右下腹部にできると虫垂炎との鑑別が難しくなります。ただ憩室炎だったとしても痛みがひどく熱があり炎症反応が高ければ入院して抗生物質の点滴が必要になりますので、もう一度受診した方が良いように思います。

2011/01/14 11:50

相談回答件数256,892

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー