CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

外科

相談者

穿刺吸引細胞診

相談者:ラリスさん(39歳/女性)

人間ドックで乳房に良性変化があると診断後、1年か半年に一度、超音波検査をして3年になります。しこりの大きさは殆ど変わらず良性か悪性か判断する為、ボールペン程の針の注射器を刺して検査をと言われます。わかりにくい場所でミスされても嫌ですし、本当にする必要があるのでしょうか?年に一度の検査で様子見ながら希望なのですが。こうゆう検査はどんな症状の患者さんが対象なのでしょうか?

相談者に共感!

0

2011/01/20 11:45

細胞診は対象となる組織の詳しい検査をするため、組織の一部の細胞をとってきて顕微鏡で見ることで行います。ドックでの良性か悪性かの評価はあくまでマンモグラフィーや超音波の画像から予測しているにすぎないので、確定診断を得るには細胞をとるしかありません。ただおっしゃる通り奥の方で刺しても当たらず、もう一度刺すということはありますし、痛みも伴いますので明らかに良性の方には行いません。少しでも悪性の可能性がある場合や診断の必要がある場合に行われます。大きさは変わらないとのことですが細胞診を勧められたということは悪性の可能性が0%ではないということなのでしょう。一度やっておいた方が良いと思います。それで問題なければ今後は安心して年に一度の検査で様子をみれます。ミスといってももう一度刺さなければいけないことがあるというぐらいの弊害しかありません。何度もさされるかもしれないというのは嫌だとは思いますが、点滴を刺されるのと同じと思って受ける価値はあると思います。

2011/01/20 23:57

相談回答件数256,994

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー