カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

高カルシウム血症

相談者:ンポンさん(36歳/女性)

80代男肺癌と診断され食欲がないのは癌による高カルシウム血症だから、と言われました。 食事がまずまずとれますが全く太りません。どちらかというと痩せる傾向です。 これから抗がん剤治療の予定なので体力をつけたいと思っています。 通常の食事プラス栄養補助食品をとりたいなと思っていますが 高カルシウム血症と言われて気を付けなければいけないことはありますか? エンジョイゼリーみたいなものとかを摂ろうと思っています。 ちなみに高カルシウム血症は治療する必要はないレベルとのことです。 よろしくお願いいたします。

相談者に共感!

0

2011/09/30 22:14

体内にあるカルシウムのほとんどは骨に蓄えられています。癌による高カルシウム血症の原因は、癌細胞から作られるある種のホルモンの働きで、骨から溶け出すカルシウムの量が多くなったり、尿から十分にカルシウムが排泄されなくなるために起きます。癌が骨に転移した場合も、骨から溶け出すカルシウムの量が増え、血液中のカルシウム濃度が上がることもあります。もともと人体には、血液中のカルシウムの濃度を一定の範囲内に保つはたらきがあるため、悪性腫瘍による高カルシウム血症と診断された場合でも、特別な理由がなければ、カルシウムを多く含む食品(牛乳や魚など)を控える必要はありません。それよりは、抗がん剤治療に向けて体力をつけるために栄養をつけることを優先してください。

2011/10/01 20:53

相談回答件数241,648

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、スポーツトレーナー、カウンセラー