カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

  • HOME
  • 出血が、、

みんなのQ&A

婦人科のQ&A

出血が、、

2011/10/02 21:09

相談者: チャーミーさん(32歳/女性)

Q - 1

チャーミーさん

2011/10/02 21:09

先月の排卵日あたりもティッシュにつくくらいの出血がありました。今日朝起きてしばらくしたら頭痛がしだしたのでゆっくりしてました。昼過ぎにトイレにいくとうっすらまたティッシュに出血がありました。多分排卵日が近いので排卵出血だとおもうのですが…先月出血があったとき病院に行ったらそう言われました…今年に入り旦那と子作りを考えている為今月も子作りをしているのですが出血があった場合はやめた方がよいのでしょうか?やはり出血があった場合、子作りをしても着床はありえないのでしょうか?もしかしたら基本的なことなのかもしれないのですがわからないし、不安なのでお願いします。基礎体温は毎日つけています。
 
A - 1
カラダメディカ先生

2011/10/03 15:33

排卵期には卵巣から放出されるホルモン(エストロゲン)が一時的に減少し、それに伴って子宮内膜から少量の出血が起こる場合があります。ストレスなどが加わることでホルモンの減少する量が多くなれば、出血量もさらに増えて来るようになります。  また、排卵という現象自体が卵が卵巣の表面を破って出てくるものであるため、この時に起こる出血が卵管、子宮を伝って流れ出てくるとも言われており、以上のような理由から排卵期には少量の出血が2~3日見られることはあって不思議はないことなのです。  排卵期出血の場合はそれほど出血量は多くはなく、また数日間のうちに(たいがいは2~3日間で)止まってしまうのが普通です。また同時に排卵痛を感じることもありますし、基礎体温を測定していればこの頃を境に低温期にあった体温が高温期へと変化していくのがわかるでしょう。  さらに、この頃にはおりものが透明で粘性のある状態に変化して来ますので、これらの変化を総合すればそれが排卵期出血かどうかを自己判断することも不可能なことではないでしょう。  排卵が起こってから次の生理が来るまではおおよそ2週間かかるのが普通ですから、生理の周期が順調な人であれば、次の予定生理の約2週間前頃に少量の出血があった場合にはまず排卵期出血であると考えて良いと思います。 少量になりますので、妊娠希望の場合にはそのタイミングに性交することをお薦めします。

相談回答件数239,369

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、スポーツトレーナー、カウンセラー