カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

その他

相談者

不安です

相談者:かおりんさん(44歳/女性)

夫が上顎洞がんでステージ4との診断で手術はせずに放射線と抗がん剤で治療することになりました。以前はすごいDVがあり、性格も短気で自分の意に添わなければ暴言や八つ当たりが酷くなります。がんの治療でまたあの暴言や暴力が始まるのではないかと不安です。今は暴力に関しては物にあたるようで、人体にはまだされていませんが、考えると恐ろしくなります。

相談者に共感!

0

2011/10/05 09:49

こんにちは。ご主人が進行癌とのこと、これからの治療がたいへんですね。以前にDVがあったのですね。ご存知の様に、数年前にDVに関する法律が制定され、被害にあっている女性は公的に保護されるようになりました。まずは、お住まいの地域のお役所で、DV相談センターの連絡先を聞いておいてください。もしも、ご主人が暴言や暴力を始めたら、証拠を録音したり、撮影したりして、すぐに相談センターに助けを求めてください。病気のご主人を支えて差し上げることも大切ですが、そのためにも、あなたご自身の心身の健康を守ることを優先してください。

2011/10/05 12:12

相談回答件数249,424

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー