CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠は望めないはずなのに

相談者:カズミナさん(35歳/女性)

7年前二人目を出産後に卵巣嚢腫に併発して内蔵癒着が認められ腹腔鏡手術にて左側卵巣摘出、癒着の剥がしを受けました。 当時の症状は左側卵巣が拳大にまで膿が溜まって腫れ上がり摘出。 右側卵巣は左側卵巣ほど腫れてはいなかったものの機能を失い、子宮癌などの以後のリスクも考えられ温存されています。 医者には、もう二度と妊娠は望めないからとはっきり言われました。 それからというものの、月経周期に狂いは無く、この7年間毎月ありましたが、先月の25日に来なければならない生理が来ず、20日前後から乳房の腫れと痛みと微熱が続いており、今月1日に茶褐色のおりものが少量ですが出始め、2~3日で止まりました。 頭の中では妊娠という言葉は全く無かったという訳ではありませんが、子供の出来ない体ということもあったんですが、昨日、一昨日試しに妊娠検査薬を使用したところ、瞬時にくっきりと陽性反応が出たんです。 妊娠すること事態には困っては居ないのですが、妊娠不可能と言われて7年…こんなことってあるのでしょうか。 何らかの突然変異で作られた卵子であるならばそれが一番怖くて悩んでいます。

相談者に共感!

0

2011/10/05 11:09

7年間月経が規則的にあったということは、卵巣機能は正常で、排卵していたと考えられます。医者の単純な勘違いでしょう。腹腔内に癒着があって妊娠しにくい状態はあったかもしれませんが、卵子が突然変異で出来たとは思えません。普通の妊娠と思って大丈夫と思います(異常が無いという意味ではなく、異常の有無を含め普通と言う意味です)

2011/10/05 21:47

相談回答件数256,496

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー