CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

その他

相談者

カロナールについて

相談者:tcmsbさん(38歳/女性)

カロナール300mgを発熱時頓服で服用の指示を医師からありました。 熱中症の身体に熱がこもる状態が続きました。 カロナールを服用し続け、内科で血液検査をしたら 腎機能があまり良くなく 血液検査の何日後から 背中(腎臓のあたり)が痛くなりました。 尿酸が高いためと熱中症予防に水を沢山飲みました。 カロナールが、合わなかったのでしょうか? 鎮痛解熱剤は、腎臓や肝臓の悪い人には投与を注意しないとならないとありますが、カロナールは一番は副作用等は安全性が高いと聞いています。 教えて下さい。

相談者に共感!

0

2011/10/05 14:45

カロナールは確かに解熱鎮痛剤の中では副作用が少ない薬です。しかし薬は薬ですので、代謝をするためには腎臓や肝臓に負担をかける可能性はあります。しかし質問内容からすると、薬が合わなかったことが原因と決めつけるには早い様に思います。熱中症症状が続いての使用ということですから、熱中症状態にあったことが推測されますが、熱中症があれば脱水や尿量減少があったということになりますしそれが続いていたのであればかなり異常な状態ですから水分を摂っていても十分ではなかったのかもしれません。発汗や不感蒸泄で水分が多く失われれば、水分を多くとっても尿量が十分得られないことがあります。水をたくさん飲んだかどうかではなく、尿量が十分得られていたかどうかが指標になります。質問内容の様な状態であれば総量で最低でも1000ml以上、できれば1500ml以上の尿量が望ましいでしょう。腎機能が低下しても痛みは生じないことから、背中の痛みは別問題になりますが、尿量が減少しており膀胱炎や腎盂腎炎を生じていて、これによる背中の痛みや発熱が生じることで腎機能も低下していた、と考えるのが自然かもしれません。

2011/10/05 15:43

相談回答件数263,200

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー