カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

教えて下さい。

相談者:ぷよっぴぃさん(28歳/女性)

以前、ここで質問したら広場恐怖症をともなうパニック障害があるように思うと言われましたが、広場恐怖症とはどのようなものなのでしょうか?またいま、飲んでるデプロメール錠とはどのような効果があるのでしょうか?

相談者に共感!

0

2011/10/10 01:47

パニック発作が繰り返し起こるにつれ、患者さんは発作が起きた場合にその場から逃れられないと考えるようになります。とくに、電車やバス、エレベーターの中など、発差が起きたらみんなの注目を集めてしまうという恐怖(予期不安)から、患者さんは家にこもりがちになったり、一人で外出できなくなることもあります。こうしたことを広場恐怖と呼びます。  デプロメールはもともと抗うつ剤ですが、他の多くの抗うつ剤と同様に抗不安作用もあるため、パニック障害、広場恐怖症にも効きます。パニック障害、広場恐怖症の中には、デプロメールのような定期的に毎日飲む薬に加えて、発作が起きた時だけ発作を抑える薬を服用している方もいます。

2011/10/10 02:08

相談回答件数249,280

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー