カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

腫瘍マーカー検査について

相談者:たもりんさん(39歳/女性)

20代の頃から婦人科でナボット卵と診断され、毎年子宮がん検診をうけています。今年のがん検診は異常はなかったのですが、貧血があり、生理痛もひどく、同時に腫瘍マーカー検査もしました。検査は生理後終了後3日目です。 結果、癌関連ガラクトースGATが14.3と高く、CA19-9とCA125は正常範囲内でした。医師からの説明はなく、貧血の薬をもらい飲んでいます。3ヵ月後に再検査ですが、腫瘍マーカー検査の数値の事が、不安で仕方がありません。私はがんの可能性があるのでしょうか?何か他の病気の可能性があるのでしょうか。3ヵ月ほっといていいのでしょうか。そもそもナボット卵とは何でしょうか。 教えてください。

相談者に共感!

0

2011/10/10 07:08

子宮頚管粘膜の分泌腺が上皮で覆われて分泌物が排出できなくなったときに、分泌腺内に分泌物が貯留することです。したがって癌ではありません。癌関連ガラクトース転移酵素(GAT) は、卵巣癌の血中腫瘍マーカーで、13.6 以下が基準値です。14.3ですのでわずか高いだけで、CA19-9とCA125は正常値ないですので、経過をみましょうということになっていると思います。心配ならば、主治医の先生によく聞いてみてください。

2011/10/10 11:08

相談回答件数244,399

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー