CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

脳梗塞の手前?

相談者:マドンナさん(53歳/女性)

更年期障害になる年頃なので気をつけております。 食べ物やビタミンE、B2B6やグルコサミン&コンドロイチン、コエンザイムQ10等いろいろ日々取り入れてます。 ところが手先が軽くしびれるような鈍痛がこの頃よくあり、こういった症状は脳梗塞になる手前だとテレビ等で言ってたようです。毎年の健康診断で高脂血症だから食事療法と運動をするように注意がありました。運動は日々の生活が忙しく睡眠時間は5時間あるかないかなんでこれ以上削られるのは…。やってもすぐ筋肉痛や疲労感のが強く長くは続きません。どうしたものやら?

相談者に共感!

0

2011/10/10 15:47

高血圧、糖尿病、高脂血症の順で危険因子となっています。これらは大丈夫でしょうか。血圧は少なくとも140・90以下、LDLコレステロール120以下にしてください。必要に応じてスタチンという薬を服用してください。運動と食事で限界があれば内服治療をすすめます。MRI MRA 頸動脈エコー 心電図 心エコー、必須の検査です。心房細動という不整脈があれば危険です。

2011/10/10 16:36

こんにちは。毎日のお食事やサプリメントなどで健康管理をしていただいているのは、とても良い事だと思います。手先のしびれや鈍痛は、脳に異常がなくても、肩や首の筋肉が凝って腕の神経の血のめぐりが悪くなっても起こります。運動は、駅まで歩いたり、エレベーターを使わず階段を上るなど、日常生活の中で体を動かすよう工夫されることをお勧めします。

2011/10/10 16:38

相談回答件数256,755

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー