CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

低用量ピルとカンジダ

相談者:さーちゃんさん(34歳/女性)

以前、おりもの異常で婦人科で検査をした所、カンジダが陽性でした。膣錠を使用しましたが、まだ気になっています。 私が行った婦人科では低用量ピルを推しています。避妊だけでなく婦人科系の病気にもよい影響があるからと。自分なりに勉強し確かにそれは理解出来、服用しようと思いましたが、ピルの副作用にカンジダになりやすいというのもあるようですが本当ですか?婦人科の病気予防や回復もしたいけど、カンジダにはなりたくないという思いもありためらっています。やはり、カンジダになりたくないならピルは服用しない方がいいのでしょうか?

相談者に共感!

0

2011/10/11 09:32

一般的に医学的には低用量ピルとカンジタ感染症の関係ははっきりとわかっていません。カンジタ膣炎は性感染症とは違い、皮膚の常在菌による感染の一つです。カンジタ膣炎の正確なメカニズムはわかっていません。一時的に膣内の成分と免疫システムが変化し、カンジタ膣炎になると言われています。糖尿病や免疫不全の患者さんにはよくカンジタ膣炎は見られます。しかし、免疫がしっかりとしている健康な人がとしてカンジタ膣炎になるかは詳細なところまではわかっていませんので、低用量ピルは必要であればそのまま内服をされることをお勧めします。人によってはカンジタ膣炎に何回もかかる人がいますし、場合によっては1回だけで終わってしまう人もいます。心配される場合は担当先生ともよく相談をされてください。

2011/10/11 09:42

相談回答件数265,971

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー