CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

出産の兆候ですか?

相談者:ゆきちゃんさん(32歳/女性)

今38週1日の臨月を迎えています。ここ2~3日、生理痛に似た鈍痛があります。23週頃から早産の気があり、ずっと薬を飲んでいましたが、先週から薬は止めました。前回の出産は破水し、陣痛がなかったため促進剤を使用したので判断に自信がもてません。教えてください。

相談者に共感!

0

2011/10/11 13:00

「生理痛に似た鈍痛」というのは、間欠的な痛みでしょうか、あるいは持続的な痛みでしょうか? 前者であれば、偽陣痛(前駆陣痛)が起こっていると考えられます。偽陣痛とは、分娩の3~4週間前より、不規則で1時間に2~3回の間隔で起こる子宮収縮のことです。 1時間に6回以上または10分周期の子宮収縮が起こったら、陣痛の開始ですので、病院に行く必要があります。 子宮の収縮が来た場合、偽陣痛と陣痛を見分けるポイントはこれ以外に、以下の通りです。 偽陣痛:1)不規則で、間隔が頻繁になっていかない、2)体位を変えたり、歩いたり、横になったりすることで消える、3)つらくない、4)下腹部だけに起こる、5)つらさが増していかない 陣痛:1)だんだん強度と頻度を増していく、2)40-60秒続く、3)体位を変えたり、歩いたり、横になったりしても持続、4)破水を伴う、5)普通に会話するのが困難、6)下腹部だけでなく、腹部全体、背部にも感じる。

2011/10/11 13:08

陣痛は生理痛のような鈍痛が徐々に強くなっていくことで起こります。陣痛は最初はよく分かりませんが、徐々に痛みと間隔が強くまた短くなっていくことが特徴です。すでに経膣分娩を経験されていたとしても、定期的に5分から10分おきに陣痛が来るようになってから数時間から10時間程出産までにかかるといわれています。ですので、鈍痛のような痛みがこのまま徐々に強くなっていき、それが定期的に起こるかどうかをよく確認してください。時間の間隔をしっかりと知るために実際に痛みが起きた時間をメモか何かに書いておくことをお勧めします。また、この過程において出血や破水などが起きた場合は速やかに医療機関を受診してください。

2011/10/11 13:10

相談回答件数256,578

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー