カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠希望時服薬について

相談者:さくら☆さん(34歳/女性)

現在妊娠希望で次回生理予定日10/14からです。今月初旬より風邪症状がありメイアクト、トランサミン、ロキソニン、PLを内服。改善せず本日からアレジオン、キプレス、ムコダイン、キューバル吸入に変更になりました。もし妊娠していた場合影響は大丈夫でしょうか?また上記で飲まない方が良い薬はありますか?

相談者に共感!

0

2011/10/11 21:33

あまりありません。また受精してから約2週の期間は「all or none period」と呼ばれます。この時期の受精卵は分裂を繰り返し分化していきますが、この時期にもし何らかの障害が生じれば受精卵は死に至り、妊娠としては認知されず次回の月経が起こります。小さい障害は完全にリペアされますので、実際的には薬の影響はないということになります。妊娠がはっきりわかっておれば薬の内服は控えたほうがよい場合もありますが、基本的にアレルギーの薬で催奇形性の報告があるものはなく、吸入のキュバールも局所薬ですので影響は少ないと思われます。もちろん100%安全という意味ではありませんが危険性は低いとは言えます。

2011/10/11 22:29

相談回答件数244,677

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー