CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠中の可能性とレントゲン

相談者:ゆんちゃんさん(28歳/女性)

妊娠希望の28歳です。 今年2月に7週で稽留流産をし手術をしました。 4月中旬に初めての生理がきて、基礎体温と生理日予測で子作りをしていますがまだ妊娠はしていません。 海外転勤の為の健康診断でレントゲンをする前に、念のため妊娠検査をしましたが陰性でした。先生に妊娠の可能性はかなり低いと言われ、一応心配だったのでお腹周りに防護の鉛のようなのを巻いてレントゲンを行いました。 最終生理開始日が9/23で、排卵予定日は10/9の30日周期です。 10/6に仲良ししました。 高温期はまだ4日目ですが、こんなに早く妊娠していないとわかるのでしょうか? 初期すぎるのでまだ妊娠の可能性はあるのではないかと心の中では期待してしまっていますが、その場合レントゲンをしてしまって赤ちゃんに影響が出るのではないかと不安です。 ご回答よろしくお願い致します。

相談者に共感!

0

2011/10/15 00:06

胎児に影響が出る放射線の線量としては100mSv位でもまだ催奇形性のリスクが増えないという報告があります。胸部のレントゲン1枚の被ばく量ですが、約0.1mSvです。レントゲンは相被ばく量の問題だけではないこともありますのでリスクは0ではないのでレントゲンはとらないほうががよいとは思いますがデーター上からは心配する必要があるとは考えにくいです。

2011/10/15 00:19

相談回答件数256,517

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー