CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

気管支炎と肺炎の違い

相談者:ひらりるさん(33歳/女性)

友人の件でお尋ねします。熱が38度8分出ていて咳もあります。一昨日の診察(レントゲン有)では軽い肺炎と言われ、昨日の診察(聴診器のみ)では気管支炎との診断。診断が違えば薬も違うと思いますがそもそも見分けるのは難しいのでしょうか?また、どちらの薬を服用したらいいのでしょうか?

相談者に共感!

0

2011/10/17 01:04

肺炎と気管支炎は全く別の疾患ではなく、連続性のあるものです。理論上は、感染が気管支でとどまっていれば気管支炎、肺までいけば肺炎となります。もちろん、明らかな肺炎、明らかな気管支炎もありますが、その中間、すなわちどちらともはっきりしない場合も存在します。 そもそも、一昨日に受診してレントゲンを撮ったうえで肺炎と診断されたわけですから、家で安静にしていて、薬を飲んでいればよかったのに・・と思います。「薬を飲んで1日たっても効かないから、別の病院」と短絡的に考えてしまうと、本人にとって悲劇です。もし、2,3日たっても症状が治まらないのであれば、最初の医師のところに行くべきです。 2番目の医師は、レントゲンをとっていないし、「すでに他の病院に言って肺炎という診断をもらって、その薬を服用している」という情報はないわけですよね。つまり、与えられている情報は少ないのです。 そして、この場で質問しても、私(3番目の医師)は問診もできなければ、聴診もレントゲンもできません。つまり、情報は2番目の医師よりもはるかに少ないのです。それで、どうして、臨床的な判断が下せるでしょうか??

2011/10/17 01:25

相談回答件数266,184

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー