カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

退職の決断

相談者:カラダメディカさん(28歳/女性)

仕事で、自分の能力に限界を感じて軽い鬱の状態で薬を飲んでいます。 仕事が辛くて今の状態になりましたが、退職する決断が出来ません。 辞めたくて辞めたくてしょうがないのに、生活がある事と、今の自分は友達などと比べて怠っている、などと考えたら、無理してでも頑張らないと、何をしても同じような気がして… この状態が続いています。 どうしたらスパッと決断できるのでしょうか?

相談者に共感!

0

2011/10/18 19:20

かなり、辛い思いをされて来た様ですね。。。さて、「体」を動かす力を体力といいます。体が疲れている時は、思うようには走れなかったり、ゲームなどが出来なかったりします。体力に対して「精神力」があります。「鬱病」とは、精神の力が一時的に疲れている時のことを表しています。そういうときは、「頑張れない」のです。すでに相当に「頑張って来ている」のです。ですから、「無理してでも頑張らないと」と思われる気持ちは分かるものの、少なくともしばらくの間は、むしろ頑張らない方が良いのです。。。大昔、古代ギリシャの時代、42.195kmを走って、戦況を報告した若者がいました。いまのじだいなら、当然、休息をいただけるはずなのですが、その若者は、新たな指令を持たされて、戦場に立ち返る様命じられました。。。その若者を待っていたのは、死、でした。。。疲れているときは、それが体でも、心でも、休みを与えなくては行けないのです。。体が疲れているときは、良い仕事が出来ない様に、心が疲れているときは、良い決断は出来ないものです。。。以上の様なことから、うつの方には、「頑張れ」とかは避けましょう、となっています。。。今、貴方は、。 「どうしたらスパッと決断できるのでしょうか?」とお尋ねですが、今は、そういう決断をするべき時ではないのです。 それは、「決断」をしたとしても、しばしば間違えてしまうからです。。寝不足で試験を受ける様なものです。。 従って、今貴方に大事なのは、休暇を取る、という程度のことではないでしょうか?休暇の間に、例えば、プティ旅行などで、心を癒しては如何でしょうか?今まで頑張って来た自分へのご褒美にもなるのではないでしょうか?ーお大事にして下さいね。。

2011/10/18 21:19

相談回答件数249,250

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー