CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

先程は回答有り難うございました。

相談者:アルテナさん(38歳/女性)

もう少し詳しく書きますと。私は小学2年に危篤に成る程の大量出血をして大量輸血をしています。私はA型でして、病院にあるA型のストックを総て使っても出血は止まらず、父のO型の血液を輸血し、なんとか止まりました。でも20数年後インフルエンザの為、病院に行った時、輸血したO型の血液が私の本来持つA型の血液と交わってなく、拒否反応があるそうです。つまり少ない血液で何とか今まで生きている状態という事です。当然生理前と生理期間はキツイ状態です。ピロリ菌除菌する前は特発性血小板減少性と診断されたが、血液を上手く作れず血が薄いのは体質だと医師から診断されました。ピロリ菌除菌後は血小板は増えたけど逆に白血球が少ないそうです。更にアレルギーもあり喘息もあると診断されたのが、一昨年、去年の話です。何回か病院を変えていますが、実は大の病院嫌いです。どんだけ苦手かと言うと、内視鏡を挫折した程。鼻腔内視鏡だから吐き気は無いが凄く痛かった。更に痔の検査をした時外の待合室にも届く絶叫を上げた程の病院嫌い。嘔吐恐怖症だから吐き気を促すようなバリウムや胃の泡を消す薬が飲めない。痛いのも駄目だから正直、腸検査は躊躇しています。最近の医学は進んでいるらしく、カプセル型内視鏡というのが開発されたらしく、ホース型内視鏡が苦手な私にはカプセル内視鏡に期待したい所なんですが、その信用性はどの程度なんでしょうか?後、私は一度糖尿病の検査をしようと思っていますが、その検査はどういった方法で行われるのでしょうか?質問ばかりで恐縮ですが暇な時で良いので回答お待ちしています。

相談者に共感!

0

2011/10/18 23:32

前回の質問も読ませていただきましたが、ご心配な様子がお察しできます。まずカプセル内視鏡ですが、私の勤務しているクリニックでも行っていますが、これは現在のところ小腸でしか使えません。欧米ではすでに大腸のカプセル内視鏡も実用化されておりますが、日本ではまだ小腸のみの適応しかありません。更にカプセルの場合は、組織の検査ができないので、病変が見つかった場合は、通常の内視鏡で再検査する必要性が出てくる可能性が高いと思います。現在の血便などの症状からは、年齢も考慮すると潰瘍性大腸炎が最も疑わしいですが、もちろん他の腸の病気や腫瘍も否定はできないので、やはい大腸の内視鏡は受けるべきと思います。十分に麻酔をしてもらえば大丈夫なはずです。胃カメラも同様で十分に麻酔をすれば眠っている間に終わっています。それと糖尿の検査は、血液検査だけで大丈夫です。

2011/10/19 09:21

相談回答件数266,108

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー