CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠可能か…

相談者:カラダメディカさん(31歳/女性)

うめ先生 昨日は 分かりやすい回答ありがとうございました。異形成で質問させていただいたものです。 異形成のまま妊娠したとしても出産はできますか?もし 最悪ガン細胞になってしまい 早期で手術した場合でも その後妊娠可能ですか? 早期の焼いたり切除の手術はガンの中では簡単な方なのでしょうか? それから主人は子供を前から欲しがっているので気がかりです…。 異形成の事を主人に話した方がいいか 迷っています。他の方は この段階で 家族の人に話してるのでしょうか? 変に心配もかけたくないですが もし手術が必要となった時 戸惑ってしまうかと思い どうしたらいいのかわかりません。 それからガン細胞にならない様に生活習慣の中で気をつけたりするといい事がもしあれば教えていただきたいです。 沢山質問してしまってすみません。 今月最後の質問になってしまうので どうか回答宜しくお願いします。

相談者に共感!

0

2011/10/19 08:39

子宮頚部異形成は癌ではありませんし、大半の方は免疫力などにより自然治癒することが判っています。しかし、ごく一部の方は子宮頚癌へと進行してしまう前癌病変であることから定期検診で様子を診る必要があります。その為、「いつか癌になってしまうのではないだろうか?」という不安や、いつまで続くか分からない定期検診に精神的・肉体的・時間的負担を感じる女性も多いと思います。 子宮頚癌や子宮頚部異形成を引き起こす原因とされているヒトパピローマウイルスの感染は有触れたものですが、感染したからといって全て異形成になるわけではなく、通常は自己免疫力によりヒトパピローマウイルスも自然排除される可能性もあります。 しかしごく一部の方は免疫力の低下などにより自然排除することができずにHPVの長期感染が起こることで異形成を引き起こすことが分かっています。 バランスのよい規則正しい食事、タバコを吸わない、充分に質の良い睡眠、働きすぎない、ストレスを溜めずに解消する、夜更かしをしない、適度な運動をする。更に、免疫力を上げる・下げない為には、体温を上げる・体を冷やさないことがとても大切です。しかし、あれはダメこれはダメ、こうしなきゃ!と難しく考えるのではなく自分が楽しく心身共に充実できる生活を送るように心がけていけば、結果的に上記のような生活に辿り着き、そういう生活を続けることで、自然にいつの間にか免疫力も回復する可能性があります。妊娠においては経過にもよりますが、私自身も妊娠した際には異形成でした。しかし出産も無事におこないましたが妊娠中も定期的に検査はしていました。そして産後の今は既に10年経ちましたが通常に戻っています。個人差もあり絶対的ではないですが妊娠希望の場合には主治医にきちんと相談をしておきましょう。ご主人にも主治医と相談した上でお話ししておいた方がよいでしょう。夫婦なのですから。

2011/10/19 22:26

相談回答件数256,613

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー