CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

子宮頸がん

相談者:ルナガルさん(33歳/女性)

うめ先生ありがとうございます。一歩手前というのは高度異形成の事です。来週検査して結果が変わらなければ手術と言われています。でも、もし元に戻る可能性があるなら様子を見ていきたいと思ってるのですが…。やはり先生の言う通り手術した方がいいですかね?子供の事で、お聞きしました。

相談者に共感!

0

2011/10/22 19:05

軽度異形成と中等度異形成は可逆性であるので行ったり来たりしますが、高度異形成というのは軽度・中等度とは違い、軽くなることはありません。軽度は1~2%、中等度は20%、高度異形成は40%が子宮頚癌(子宮頚がん)へと進行します。高度異形成は癌(がん)の一歩手前ですが癌ではありません。主治医の指示通りに手術が必要な場合には手術することが大切であり、これに関しては自己判断は難しいです。大体2ヶ月に一度検査を受けて、1年経っても変わらないようであれば手術をお勧めします。円錐切除術といって子宮頚部を円錐状に切り取りますが将来の妊娠や出産に影響ある可能性は低いですので今後出産を希望の場合には医師へきちんと伝えておきましょう。

2011/10/23 18:53

相談回答件数265,928

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー