CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

不正出血が続いてます。

相談者:絵瑠那ぴよさん(27歳/女性)

9月28日に生理が始まり10月3日に終わりました。それから10月12日昼くらいに出血がありました。最初は排卵出血かと思ったんですが量がだんだん多くなり多い日用のタンポンを使わなければならないくらいに。血はサラサラした感じのでトイレに行けば真っ赤になるくらいです。次の日に婦人科に受診しました。医者は7月に子宮頸ガンの検査して異常がないからホルモンバランスが崩れただけだと言われたプラノーバルとゆうピルを処方されました。ピルを飲みはじめて3日くらいで出血止まりましたがまだピルを飲んでるのにその3日後にまた出血してお腹も痛く張ったりしました。それで21日に再受診したら内診するわけでもなくカルテ見ながら話をして、まだ出血したならピル飲むのやめて生理こさせて。と言われて本格的に生理がきてもずっと出血続くならまた来て下さいと言われました。医者が適当すぎて信用できません。今もまだ出血止まらないです。毎日が不安で仕方ありません。こんな出血は初めてです。ただホルモンバランスが崩れただけでしょうか?それともなにか病気でしょうか?他の病院に行きちゃんと調べてもらおうかとも考えてます。

相談者に共感!

0

2011/10/22 21:13

月経や分娩時の出血ではなく、性器から出血することを不正出血といいます。不正出血の多くは、子宮から起こりますが、膣や外陰部から起こる事もあります。 不正出血には大きく分けると、機能性出血と器質性出血とがあります。 機能性出血というのは、特別の病気ではない不正出血です。 原因のほとんどはストレスや不規則な生活などが原因で、ホルモンバランスがくずれ、不正出血してしまうこともあります。月経と月経との中間期(排卵期)に起こる中間期出血はその典型で、思春期や更年期の女性に多くみられます。 器質性出血というのは、なんらかの病気などが原因で起こる不正出血です。病気には子宮がん(子宮体がん、子宮頸がんなど)、子宮筋腫、子宮頸管ポリープ、子宮内膜炎、腟炎などから、外陰部の軽い炎症にいたるまで、さまざまなものがあります。現状の病院で不安な場合はセカンドピニオンとして他院への受診をお薦めします。

2011/10/23 19:03

相談回答件数263,099

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー