カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

子宮剄がん

相談者:ひぃちんさん(27歳/女性)

いつもお世話になります。 病院に行って剄がんの検査でクラス3(ASC-H)、HPVはハイリスク(+)と診断されました。 クラスも3aとも3bも言われずただの3と言われ、組織診は今日採りました。ただの3なら高度異形成、それとも中等度ぐらいでしょうか?軽度でも一生1には戻らないし、仮に中等度なら癌になるから手術と言われましたがハイリスクならやはり手術しなければ癌になるのでしょうか? 軽度でもハイリスクなら手術したほうが無難ですか? そもそもハイリスク型とは何なのですか?先生に聞いたけど説明はなくただ組織診の話しかしてくれませんでした。 長くなりましたが至急お返事お願いします。今まで未出産で妊娠希望です。

相談者に共感!

0

2011/10/24 07:30

現在は、3とかのクラス分類は、旧分類になりました。ASC-Hですと、組織診断をするのが普通です。 その結果、高度異型性だと円錐切除術、中等度異型性なら経過観察が普通です。 高度異型性でも、自然に改善する場合も多少はあるようですので、 絶対円錐切除ですべきとは言い切れないと思いますが、手術を勧めるのが一般的です。 ハイリスクとは、100種類ほどあるHPVのうち、 子宮頸癌に関係があると考えられている13-15種類のHPVの事です。 細胞診でASC-USと診断された場合は、HPVハイリスクか否かを調べることが推奨されていますが、 ASC-Hの場合は、ハイリスクの筈なので調べることは推奨されていません

2011/10/24 19:31

相談回答件数244,490

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー