カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

酸っぱいものによる胃への影響

相談者:虹音666さん(26歳/女性)

いつも回答頂きありがとうございます! 現在妊娠6週目なんですが、つわりが始まったみたいで、レモンや梅ぼしなど酸っぱいものや炭酸飲料などを頻繁に食べたりするのですが、元々胃が弱く、空腹時や食事後、緊張気味の時にはキリキリと痛むので、妊娠前は病院でパリエットを処方してもらって、痛みがあるときに頓服で飲んでました。 質問は、胃が弱い私が、レモンや炭酸飲料など刺激になるようなものを沢山摂取して、胃の方は大丈夫なんでしょうか? また、妊娠中にパリエットは服用可能ですか?

相談者に共感!

0

2011/10/28 01:16

レモンなどの酸っぱいもの自体は問題ありませんが、炭酸飲料の摂りすぎは症状を悪化させる可能性あるので、適量にした方が良いと思います。パリエットのようなPPIとよばれる胃酸分泌抑制剤は、妊娠中でも比較的安全に使用できますが、絶対大丈夫という保証はありませんので、症状が軽ければ飲まないに越したことはありません。

2011/10/28 07:39

相談回答件数249,517

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー