CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

高プロラクチンとMRI

相談者:ののとりさん(36歳/女性)

同じ質問に6回も期限切れが続いては、3回の質問が使えないで終わるので、運用を考え直すべきだと思います。 現在不妊治療中で、高プロラクチンで悩んでいます。 プロラクチンの値が63で、排卵も卵包の成長は遅いですが一応あるため、かかりつけの医師から検査を勧められてはいません。 ただ、2年前から偏頭痛もあるので、高プロラクチンの原因を知るためにもこの際MRIを受けようかと考えているのですが、1回の検査で高プロラクチンと偏頭痛の原因を調べてもらうことは出来るでしょうか? また、今回から微量のカバサールを服用することになりました。高プロラクチンは一度値が下がったら完治するものなのか、体質として一生付き合うものなのか(妊娠を望む度に服用が必要なのか)も知りたいです。 ドクターの皆さまはお忙しいとは思いますが、今度こそ是非よろしくお願いいたします。

相談者に共感!

0

2011/10/28 12:09

高プロラクチンの原因については下垂体に絞ったMRIを行うことになります。片頭痛の原因をみるには脳全体のMRIが必要になります。ですのでMRIは2回必要になります。カバサールの服用は続ける必要がありますが、効果が出て性周期がついて、妊娠となれば、いったん中止です。その後のプロラクチンをみて再開が必要か再度検討します。妊娠出産を契機にプロラクチンが低下することもあり得ます。

2011/10/29 09:01

相談回答件数265,878

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー