カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

感染症

相談者:あかちゃんさん(32歳/女性)

今晩は,五回連続期限切れです!回答よろしくお願いします。今日で妊娠7ヵ月に入りましたが、おりもの検査でB型容連菌感染症と言われました。抗生物質を処方してもらいましたが、赤ちゃんに感染した場合どうなるのでしょうか?

相談者に共感!

0

2011/10/28 22:11

溶連菌はもともと膣の常在菌で10-20%の妊婦は菌を保有しています。その母体から生まれた胎児の50%は溶連菌感染がありますが、そのうち症状が出るのは1%足らずです。感染は経産道感染により起こり、多くは生後7日以内(ほとんどは当日)に肺炎などの症状をきたし、感染例の20%くらいは死にいたることもあります。感染が明らかな場合は分娩中に抗生剤の点滴をすることもあります。分娩時に感染を起こした場合には重篤な症状が出ることもありますが、例は少なく、年間の発症数は1000例程度です。

2011/10/29 00:59

相談回答件数244,479

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー