CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

モーニングアフターピルについて

相談者:カラダメディカさん(31歳/女性)

彼に膣外噴射されてしまいました。 膣外噴射でも性行為をした以上妊娠してしまうリスクが高いと聞きました。 妊娠したくない場合、72時間以内であればモーニングアフターピルを飲めばいいのですか? またモーニングアフターピルを飲むに当たって、副作用が強く飲むのには少し抵抗があるのですが、やはりその手段しかないのですか? ご返答お待ちしてます。

相談者に共感!

0

2011/10/30 04:46

膣外噴射でも性行為をした以上妊娠してしまうリスクが高いというのは誤解で、膣外噴射でも性行為をした以上妊娠してしまうリスクはあると捉えた方が良いでしょう。可能性としてはそれほど高くはないのです。 ただし、絶対に妊娠したくないのであれば、産婦人科でモーニングアフターピルを処方してもらい、性交から72時間以内に服用しましょう。これしか妊娠を避ける方法はありません。 副作用は、それほど心配されることはないと思います。ほとんどの方が問題なく飲まれています。

2011/10/30 08:49

相談回答件数265,972

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー