CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

外科

相談者

現在、66歳の母です

相談者:ゆうきりんさん(39歳/女性)

6年前に大腸(S字結腸)ガンね手術をして翌年も手術しその後もマーカーが上がってしまい抗がん剤の治療を色々変えてきました。去年度重なる腸閉塞で入院し食べれず11月に一ヶ月ほど入院をし腹水も溜まり腸を一メートルとり27キロまで体重が落ちましたが活という長野の諏訪では有名な活性水に出会い絶食絶飲状態で浮腫んでしまった足を毎日マッサージし少しずつ歩行し少しずつ食べれるようになり体力がまだついてない体で退院しましたが家族全員で協力し今は美味しく食べれて43キロにまで快復し北海道旅行などにも行ける位元気になりました。5月の検査はマーカーが191と70ほど上がっていて先日また検査をしました。261とまた上がってしまって大腸の方と肝臓に陰りが出来ているとの事で今月の31日から飲み薬と注射の両方で攻めようという事になりましたが母は食欲もあり元気です。毎回の検査治療で不安な毎日で食べ物も主治医は何でも食べれるから何でも食べたい物を食べてくださいとの事最近、気になるのは右側のモモ辺りが痺れるようですが今日も民謡に出掛けました。とにかく毎日面白くなくても楽しく過ごす事を考えてますが何か出来る事はないかと常に考えてます。副作用も軽減しており最近治療しても寝込みません。色々なガン友達が居てみんな病院にきつい実態を言われ昨日まで元気で過ごせたのがたった一言で本人と家族達を不安でいっぱいにさせます。私は営業で外回りをしてますが沢山病んでる方が居ますが大抵元気な方ほど大病を患っており家族の協力や温かさで元気に過ごされてます。このメールも打つのを躊躇しながら嬉しい返事が頂けると良いなぁと思いながらしました。食欲もあり、体力も出てきているので今後も体に良い事例えばウォーキングや植物性タンパク質をとったり酵素風呂など暑いですが体を冷やさないように守るよう結果ばかりに捕われずに焦らず協力していきたいと思います

相談者に共感!

0

2012/07/18 21:29

家族全員で支えていることは、素晴らしいです。お母様も楽しく過ごされることが大切です。食事は体を冷やすものは止めて、温める物を食べさせてあげて下さい。また、運動は少し筋力を付けるような運動をされることをお勧めします。治療に付いては、漢方薬も考えてもよいかと思います。いい加減な漢方薬はだめです。さらに、治療には免疫治療、遺伝子治療等、保険外の治療も進歩してきています。色々試されてもよいかもせれません。

2012/07/18 22:34

相談回答件数302,922

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー