カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

黄体不全の治療方法について

相談者:ネンネコさん(38歳/女性)

こんにちは。 高温期が短い周期が度々あり(10日あるかないか)、採血したところ黄体ホルモンが足りないと言われました。 しかし、ホルモン剤の服用に抵抗があり、飲まずに放置しています。 現状では妊娠を希望していません。そんな中で黄体不全を放置しておいてもいいものでしょうか? 何か予病を併発する恐れはありますか? アドバイスいただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

相談者に共感!

0

2012/07/20 09:02

他に病気になることはないかと思いますので、妊娠希望する時まで放置しても問題ないかもしれません。

2012/07/20 09:28

特に大丈夫ですよ。妊娠を希望するようになれば、その際は治療を行いましょう。ホルモンバランスが乱れるので、動悸・イライラ・頭痛などを伴う事があるかもしれません。そういう場合は鎮痛剤や精神安定剤で様子を見ましょう。

2012/07/20 09:28

相談回答件数242,959

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー