CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

インフルエンザ予防接種

相談者:アルパカちゃんさん(31歳/女性)

生後10ヶ月の息子がいます。インフルエンザの予防接種は受けるべきでしょうか?

相談者に共感!

0

2013/10/23 02:09

インフルエンザの予防接種は、希望する人だけが受ける“任意接種”で、生後6カ月から受けられます。 外出が増える1歳頃になったらぜひ接種を受けましょう。それ以前でも、保育園などで集団生活を送っている場合は早めに接種することをおすすめします。 インフルエンザの予防接種は、不活化ワクチンといって死んだ病原体の成分を無毒化させたものを、1~4週間の間隔をあけて2回、注射によって接種します。大人の場合は、過去にウイルスとの接触経験があるので1回だけの接種でもある程度抗体値が上昇しますが、赤ちゃんは2回接種しないと十分な抗体値が得られないので2回接種したほうが安心です。間隔は4週間前後が最も有効とされています。また、抗体値が病気を阻止するのに十分なレベルに達するまでには、接種後4週間ほどかかるので、できれば流行が予測される時期の4週間前までには1回目の接種を受けておきましょう。 毎年、インフルエンザが本格的に流行するのは12月中旬から1月です。ですから、11月上旬に1回目を済ませておくと安心です。ただ、時期を逸してしまったり、流行前の時期に接種対象月齢になっていなくても、できるときに早めに受ければそれなりの効果が得られます。 また、ほかの予防接種との時期の兼ね合いも慎重に見てください。優先順位をどのようにするかは地域での感染症の流行状況にもよるので、スケジュールの立て方も含めて、主治医とよく相談しましょう。

2013/10/23 03:49

相談回答件数260,213

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー