CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

自己炎症性疾患

相談者:Yumekoさん(35歳/女性)

2点質問させていただきます。 1.SAAが少しだけ高く、自己炎症性疾患などが疑われるとリウマチ科で言われました。CRPが陰性なのですが、炎症があるのですか?CRPとSAAの違いは何ですか? 2.耳下から顎にかけての張りと痛みが長期間続くため、耳鼻咽喉科へ行きました。舌の付け根横辺りを押されると痛みがあったので、顎下腺が原因だと言われました。通院中の大きな病院でCTをとってもらうなどしてくださいと言われましたが、CTを撮るとどのようなことが分かるのですか?

相談者に共感!

0

2013/10/31 08:16

1 CRPとSAAは両方とも炎症のマーカーですが、特殊な感染症、膠原病等でCRPが上がらなくてもSAAが上がる点と、SAAは回復期にCRPよりも短期間に低下する点が異なります。以上の点より膠原病の可能性があると判断されたのだと考えます。2 CT検査で炎症等による顎下腺の腫れやしこりの有無がわかります。SAAの少しの高値、顎下腺の痛みがあるようですので、口が渇く、目が乾く等の症状があればシェーグレン症候群という膠原病が疑われます。

2013/10/31 08:28

相談回答件数260,267

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー