CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

ツムラ38 当帰四逆加呉茱萸生姜湯について

相談者:カラダメディカさん(27歳/女性)

いつもお世話になっております。高プロラクチン血症でテルグリドを1日2回服用中です。産婦人科で冷え症を相談したらツムラ38 の当帰四逆加呉茱萸生姜湯を朝夕1包ずつで処方されました。ネットで調べたら妊娠中に服用すると流産の危険があるとありましたが、妊娠が発覚するまでは飲んでいてもいいのでしょうか?また、これを飲んでると本当に流産の可能性が高くなるのでしょうか?

相談者に共感!

0

2013/11/04 00:38

そうですね、妊娠判定が出るまでは服用を続けて問題ないですよ。漢方全般は肝臓に負担がかかる事があるので、その点で流産の可能性が高くなると明記しているのでしょう。実際はそれほど影響はしませんけれどね。

2013/11/04 00:40

相談回答件数253,632

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー