CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

薬の効用等について

相談者:Yumekoさん(35歳/女性)

先日「自己炎症性疾患ではない?」で、質問させていただきました。 全身の関節痛と筋肉痛があり、たまに書痙が出るため、近所の心療内科を受診してみました。 リボトリール錠0.5mgとガバペン錠200mgを8日分処方されました。それぞれ0.5錠夕食後に服用するように指示が出ています。 いくつか教えていただきたいことがあります。 1.服用後どのぐらいから効き始め、どのくらい持続するのですか? 2.依存性はありますか? 3.書痙にも効く薬ですか? 4.現在通院しているリウマチ科で線維筋痛症も疑われています。この書痙等の精神的な症状は、線維筋痛症や自己免疫疾患、自己炎症性疾患が原因となっていることもありますか? 5.リウマチ科での今までの経過を知っている病院の心療内科に通院する方がいいでしょうか? たくさん質問してすいません。よろしくお願いします。

相談者に共感!

0

2013/11/04 00:45

1、抗てんかん薬などはすぐには効果は出ません。おおよそ二週間ほどえ効果が出てきます。2、それほど強くはないですね。3、末しょう神経障害にも有効です。4、繊維筋痛症はかんけいがあるかもしれませんね。5、そうですね、やはり同病院のほうがそれまでの検査値や医師同士のディスカッションができるのでよいですね。

2013/11/04 00:48

相談回答件数260,250

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー