CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

放射線治療のあとのリスク

相談者:カラダメディカさん(33歳/男性)

主人の病気についての相談です。下咽頭癌で6月から2ヶ月入院したのですが、声がでなくなるといわれ、手術ではなく、放射線治療をえらびましたが、放射線で癌はなくなったのですが、咽頭の壁が半分固まり、口から食事を 撮れなくなり結果遺漏で栄養を流すしか手段がなく、仕事もできなくなりました。体重も40キロになり、また今、誤嚥性肺炎にかかり入院中です。 今となっては、喉の再生手術を考えています。再生手術をすれば、遺漏を外せる可能性あるのでしょうか? 主人は、まだ57才です。日に日に体力が失われていく姿を見て悲しくなります。 色々な本たネットの医療関係を調べても、咽頭癌でも舌癌でも、手術でたべられるようになる。とあります。 主治医の先生は、声を完全に失いますし、他の機能にも影響があるので、薦めないと断言されました。

相談者に共感!

0

2013/12/27 18:53

放射線による嚥下機能障害がどれくらい回復するかによるでしょう。ですが胃瘻を外せる可能性は見えては来ると思います。スピーチカニューレの事は聞かされていませんか?訓練次第で、手術後でもある程度は話せますよ。

2013/12/27 18:56