カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

妊娠希望

相談者:てんさん(34歳/女性)

色々と気になることがありご意見を頂きたいです。
10代の頃より月経不順で量が多く、2~3週間止まらないという症状があります。月経不順になった時はその都度受診していました。3年前にこれまで以上に症状が重かったのか、重度の貧血になり倒れました。病院ではとりあえず月経を止めて周期を戻すため、プロベラを処方してもらい月始めに10日間服用し月経が定期的になるようにしていました。昨年9月よりデュファストンに変更し、基礎体温をつけるようにいわれています。
基礎体温は高温期・低温期がよく分からないグラフになっていておそらく無排卵であろうということでした。最近引っ越しをした関係で今までの病院には通えないので、病院を変えなくてはいけませんが、今後の治療はどのような形になるのか気になります。
貧血で倒れた3年前には、鬱病も発症していて、現在もマイスリーとレンドルミン、頓服で時々レキソタンを飲んでいます。薬の弊害等はあるのでしょうか。

相談者に共感!

0

2016/05/26 20:21

てんさん、こんにちは。月経不順で量が多く出血が2~3週間止まらないということですと、おそらく排卵が起こっていない状態が考えられると思います。デュファストンを継続して服用していますと、排卵は起こりにくくなる可能性はありますけれど、子宮内膜が厚くなりにくいので、経血量が減ることや出血が短期間で終了することも期待できます。おそらく、今のままでデュファストンを服用して、基礎体温をつけるという方針でよろしいのではないかと思います。マイスリーとレンドルミン、レキソタンを頓服で服用されているということは、卵巣機能に影響を及ぼしている可能性は低いと思いますけれど、まだされていないのであれば、一度プロラクチンの検査を受けてみられるとよろしいかも知れません。以上、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。ご相談いただきまして、大変ありがとうございました。尚、他のお悩みも受け付けております。また、何かあればご質問いただきたいと思います。

2016/05/26 20:31

相談者

てんさん

早速の回答ありがとうございます。「デュファストンを継続して服用していますと、排卵は起こりにくくなる可能性はありますけれど、子宮内膜が厚くなりにくいので、経血量が減ることや出血が短期間で終了することも期待できます。」ということは、現状で妊娠することは期待できないということでしょうか?
また、「マイスリーとレンドルミン、レキソタンを頓服で服用されているということは、卵巣機能に影響を及ぼしている可能性は低いと思います」ということはわかりましたが、「プロラクチンの検査」というのは具体的に何の検査ですか?

2016/05/26 23:47

質問、有難うございます。
近藤先生に代わり、回答します。

妊娠は、「子宮内膜の肥厚」が必須です。
そのため、子宮内膜の肥厚を阻害するデュファストンは、妊娠に対しては妨害する方に働きます。

プロラクチンとは、出産後、赤ちゃんに母乳を与える際に必要になるホルモンです。(母乳を作るホルモンです。)
プロラクチンも、妊娠を妨害する方向に働きます。
そのために、不妊治療では早めにプロラクチンの血中濃度を測定し、高すぎる場合には、「プロラクチンを抑える薬剤」を投与して様子を見ます。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/05/27 00:33

相談回答件数251,265

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー