CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

薬の胎児への影響について

相談者:いくみにーちゃんさん(30歳/女性)

妊娠を希望していますが、嘔吐恐怖症のため、悪阻のことを考えると妊娠することを躊躇してしまいます。普段から、少しでも胃に不快感があるときはプリンペランやナウゼリンを服用していますが、妊娠中はこれらの薬を服用した場合、胎児に悪い影響はありますでしょうか?悪阻を最小限に抑えたいです。妊娠中に悪阻を抑えることはできるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

相談者に共感!

0

2016/05/30 00:44

ご質問ありがとうございます。
もしつわりが実際に出現してプリンペランを多用した場合、錐体外路症状といって例えばふるえや筋肉のこわばり、不随意運動などを起こす副作用が出る可能性があります。ナウゼリンはそういった副作用はありませんが、プリンペランに比べてやや妊娠中は使いづらい薬です。つまり、どちらも長い間の連用は勧められません。漢方薬の中には二陳湯、小半夏加茯苓湯、半夏厚朴湯ほか、体質に合えば効果的な薬が数種類ありますから、先生と相談して試してみるのもよいでしょう。また、そもそもの「嘔吐恐怖症」について、ノドの奥に指を入れて嘔吐を誘発して慣らしていくなどの克服も必要かと思います。これは精神科などで相談できるかもしれません。

2016/05/30 01:53