CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

陰部の痒み

相談者:na-chanさん(37歳/女性)

二日前から突然、膣が痒くなりました。
おりものは出ていません。
今現在も痒みは続いています。

性交渉は未経験で、近日の間に温泉にいったとかいうこともありません。
20歳頃に一度、合宿から帰ってきて膣が痒くなったことがありますが、しばらくしたら治ったのでそのままにしていました。
その後、一度も痒くなることはありませんでした。
唯一、いつもと違うことをしたのは、現在ベーチェット疑いのため、プレドニゾロンを3日前に2mgを初めて飲みました。
このプレドニゾロン服用により、免疫力が弱まったという可能性はありますか?
今日、婦人科を受診するつもりですが、性交渉未経験のため、経直腸エコーか腹部エコーを希望しています。
卵巣の状態も見てもらいたいのですが、経直腸エコーと腹部エコーどちらがより正確に診てもらえますか?

相談者に共感!

0

2016/05/30 08:26

na-chanさん、こんにちは。プレドニゾロンは、副腎皮質ステロイドホルモンです。これを使うことで、免疫力が低下して、カンジダなどの真菌や雑菌が繁殖して外陰部に炎症を起こしたことがかゆみの原因となっている可能性はあると思います。婦人科での診察では、外陰部の観察により原因がわかり、それに対する治療を行えば症状は改善できるでしょう。可能であれば経直腸エコーの方が経腹エコーに比べて卵巣の状態の観察はしやすいと思います。ただ、経直腸エコーを行う場合、経腟超音波のプローブを用いるのですけれど、プローブが大きめの場合には、経直腸エコーには適さないことがあります。医師とよくご相談いただきたいと思います。尚、経腹エコーでも卵巣を観察することが可能です。経腹エコーを受ける際には、膀胱に尿がしっかりたまっていることが必要です。尿を我慢して受けていただくのがよろしいでしょう。以上、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。ご相談いただきまして、大変ありがとうございました。尚、他のお悩みも受け付けております。また、何かあればご質問いただきたいと思います。

2016/05/30 09:06

相談者

na-chanさん

ありがとうございます。
以前一度だけ受診した婦人科には、経直腸エコーがありそれを使用してみてもらいました。

卵巣辺りの痛みがあり何度か診てもらった婦人科は腹部エコーでした。私の内科的な身体の状態をある程度把握してくれているのはこの婦人科です。

前者の病院は女医で、後者は男性の先生です。
今回はどちらかというと女医さんにみていただきたいのですが、今まで診てもらう回数が多く身体のことをある程度把握してくれている男性の先生の方がいいでしょうか?
それとは関係なく、今回は、卵巣の状態もしっかりと診ていただきたいので、経直腸エコーのある婦人科の方がいいでしょうか?

2016/05/30 12:42

卵巣が腫れているのかどうかということに関しては、経腹でも経直腸のアプローチのどちらでも評価はできます。尚、経直腸で検査をされる場合には、同時に直腸からの触診を行っておくと、卵巣周辺の圧痛、すなわち押さえて痛みがあるかどうかといったようなことを知ることはできます。ということで、どちらをご受診されてもよろしいのではないでしょうか。以上、引き続いてご質問をいただきまして、ありがとうございました。

相談者

相談者からのお礼

ありがとうございます。
参考になりました!

2016/05/30 13:54

相談回答件数256,548

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー