カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心の相談

相談者

対面だと本当の事が伝えられない

相談者:くりすさん(21歳/男性)

いつもお世話になっています。

先日精神科に受診して、自律神経失調症か適応障害かもしれないと言われました。緊張をほぐしリラックスできる薬と食欲を増進させる薬を処方されて、1日1食食べるか食べないかという生活と、横になったまま動く気にもなれない状態からは解放されました。
ただ、やはり気分は定期的に落ち込み、将来の不安は強くなり、自分に自信も無くなってきて、社会に出る価値があるかも疑問になってきます。

ここからが本題で
その思っていることをカウンセラーや受診してる先生に言えばいいじゃないかと一般的には思われると思います。
しかし、どうしても、なぜか、人と話すと「大したことじゃないかもしれない」、「世の中には乗り越えて強くなってる人もいる」、「いまこんな状況なんだから当たり前の思考」などと思います。
そして抱えてることを聞いて相手の表情が曇ることに抵抗があるだなということを自覚してます。

身近な人や親族に対してなら尚更です。多少は寄り添ってくれるかもしれません...でも、あまりにもそんなマイナスな話を聞いていたら相手だってまいってしまいます。そう考えるとやっぱり誰にも心の奥底にある思っている事が言えないような気がします。

ここでなら相手が見えないがためにこんなことを伝えられます。なにか解決とは言わなくても、今よりマシになるためものはないでしょうか

ここまで目を通していただきありがとうございます。

相談者に共感!

0

2016/06/04 23:08

こんばんは、元章です。
質問拝見しました。お答えいたします。
長くなり恐れ入ります。
精神科に受診されたのですね。一般的に日本では内科などとは違い精神科を受診するのは少し抵抗がある方が多いですが、よく受診されたと思います。
こちらとしても幸いです。

さて、自律神経失調症、もしくは適応障害、かもしれないと言われたとの事。まだそう「診断」されたのではない状態で、薬を処方された状態ですね。

おっしゃるとおり、自分が思っていることは言うのが一番です。そうする事により精神科医もカウンセラーサイドもあなたの心理状態を模索するのですから。
ただここでくりすさんがご認識している点があります。
精神科やカウンセラーはあなたの話を聞くのが一つの仕事です。もし精神科医があなたの本音に対し嫌な表情をするようなものならば、変えたほうがいいです。あなたが発する言葉から、挙動から、私達が読み取り、あなたの望む方向へと進むサポートをするわけです。その一つが処方箋です。

また、身近な人や親族の場合は話が違います。
話は聞いてくれるかもしれません。ですがあなたに近しい人はあなたを思うあまり本来のあなたの問題を背負おうとする事があります。
そのためこの場合はあくまで話しを聞いてもらうに留まり、そこから先の治療やセラピーはプロに任せましょう。

---------------------------------------------------------------

くりすさん、今の現状のあなたが考えている問題はなにでしょうか?
くりすさんは少し、自分が悪いとか、そう思い込む傾向があるかもしれません。
そのため「こんな事は大した事じゃない、乗り越えている人ももっとしんどい人もいる」と合理化して処理しようとするのです。でもそれは昇華されません。
大した事ないと思っている自分もいるかもしれませんが、大した事だと思っている自分もいるかと思います。
あなたは今まで生きてきて、自分が我慢することで人生を過ごしてきたのかもしれません。
そうしなければならない状況だったのか、そうする事によって周りがよくなっていたのかはわかりません。
冒頭で自分に対しての価値観を述べておられましたが、
それも次に繋がっているようです。

また、「今よりマシになる方法」はないかと言う事。
マシになるのではなくて、今の状況を手放し、あなたが楽になれる、もっとよりよい人生を歩むための方法を探しませんか?

あなたは価値の低い人間でも能力の低い人間でもないはずです。

事象に対し、あなたがそう解釈してしまっているだけです。
因果関係、複合等価と言われるものです。時間があれば調べてみてください。

最後に、今の状況でもあなたに役立っている肯定的な意図があります。人間は本能で自分を生かそうとするものです。
私はむしろあなたが今までかなり無理をしてきたんじゃないかと心配になります。
今回精神科に受診されたこと、また質問くださったことはあなたにとっても価値のある事です。
あなたは既に前へ一歩進めている状態です。少しずつかもしれませんが、、歩を進めていきましょう。

また質問していただければ幸いです。

元章

2016/06/04 23:42

相談者

くりすさん

おっしゃり通り完全な診断はされていない状態で、薬の処方をされました。おそらく現状伝えた範囲の症状を解決するためかと思います。

カウンセラー、担当医の方が実際に表情を曇らせているわけではありません。ただそうなるんではないかと妄想をしてしまっているだけです。一度シリアスな話をしたとき、真剣な表情で聞いてくれました。
もともと、人と話すとき自分がどんな状況であっても明るくふるまってしまうため、本当に伝えるべきことをつい伝えられないのです。

自分が考えている問題について
おっしゃる通り自分が悪いと思う傾向は強いと思います。確実に自分は悪くないという根拠がない限り相手を否定的に考えることは決してありません。そして自分に何か原因があると考えます。
他にも、自分の考え、思いが届かない、通じない、否定されることがあっても、人にはいろいろ居て、いろんな考えを持っていると思います。そのため反論やさらなる意見を述べることもめったにないです。
自分としては我慢しているつもりはありませんが、譲って状況が良くなる、スムーズになることがあればそうなるようにします。それで手っ取り早く、良い形で事が済むからです。

今の状況を手放して楽になるとはどういうことでしょうか?
自分はいま可能であれば長い休みがほしいです。仮に手放すということが長く休むということならば、それこそ将来の不安が大きくなってしまい抵抗があります。
マシではなく、楽になれるための方法なんてあるのでしょうか。都合がいいように感じてしまいます。

ここ数年の中で自分の考え、やり方に対して、周囲は否定的であったり、同情されないなど個人的に思い悩むことが多かったです。それが今の自己評価を作っているのかもしれないとも思います。

2016/06/05 00:45

追加質問拝見しました。お答えいたします。
非常に長くなります。申し訳ございません。

-------------------------------------------

記載にあるとおり、「もし嫌な表情をするようであれば」のと言う事で進めさせていただいております。
あなたが言おうとした事は認識しているのでご安心ください。

くりすさんは本来芯がある考えの持ち主のようです。そして、頭で考えた事に従い続けているようです。
これは感覚の話になりますので文章でも言葉でも説明できるものではありませんが、腹に落ちるという感覚、「直感的」なものも重要です。
こうすればうまく行くからそうしよう。というような合理的手段は頭で考えた思考が実行に移している状態です。
確かにそれが仕事や人間関係を円滑にするためには必要なことで。ですが延々とそれをやるのはしんどいものです。
我慢するまではないが、あなたは本当に納得して事を進めていますか?心から納得しているのでしょうか。

また、あくまでも例え話で出していただいたかとは思いますが、「確実に自分は悪くないという根拠がない限り相手を否定的に考えることは決してありません。自分に何か原因があると考えます。」
例えば本当に自分が悪くないとしても、だからと言って相手を否定する必要はあるのでしょうか。

あなたがもしこれまで常にそういった考えをしていたのであれば、それは違う言い方をすると
「自分が全ての罪かぶります」
と言う事です。これでは周りはあなたとよりよい信頼関係を築く事は出来ないと思いませんか?
あなたが無理やり原因を探せば事が治まるのだから、周りの方がそれに合わせれば場はうまくいくのです。形だけ。
せっかく論理的思考、客観的視点を持っているのだから、
それを活かすべきです。
その視点と思考で原因、および改善点を導くべきです。

あなたは周囲の了解を得ないといけない、前に進めないと考えていませんか?周囲の評価=自分の評価だとは思っていませんか?
前回にも述べましたが、もしかすると、
自分が悪いと言う事にする事で、我慢する事で、例えば家族間がうまく行っていたのかもしれません。
あるいは、そうする事でいい子、えらい、暖かくされていたのかもしれません。

------------------------------------------------------------------------

どういう事というよりは、くりすさんがどうなりたいのかです。
「自分がどうなりたいか」です。
あなたが今いる環境、状況は私達にはわかりません。そのままでよいのであればそのままでよいと思います。そうではなく精神科に受診、ここに質問されたのであれば、「自分はこうなりたいのですが、そのためには何をするべきでしょうか」と言う質問に変えてみるのはいかがでしょうか。
未来がないと、ゴールがないと、当然人はそこへ向かって進めません。

改めてお聞きします。
あなたが今抱えている問題はなんですか?それによりあなたの心身にどんな悪影響を受けていますか?
>それの問題により精神科を受診すると言う経緯になったのではないかと考えています。

そして病院にいくと言う事はその状態を改善したいという事。
例えば風邪を引くと耳鼻咽喉科か内科へ受診されるかと思います。
>その目的は体が風邪のウイルスでしんどいため、治して体を軽くしてまた健康な状態に戻るという目的があるはずです。

このように、あなたは今の自分の問題を手放し、どうなりたいとお考えでしょうか。

ゴール、目的、目標を見据えることで初めて人は試行錯誤できるのです。
あなたの論理的思考に腹を据えるような直感的な部分をプラスすればあなたならもっと人生を豊かなものにできると私は思います。
また、その感覚もあなたは既に持っているので。ただ使っていないだけです。

2016/06/05 01:41

相談者

くりすさん

我慢するまではないが、納得しているかについて言うと、納得して事を進めてはいないと思います。しょうがないからとか、どうせ誰かに任せてるのだろうとかと考えて、自分がなるべくなら避けたいことを引き受けたりもします。

周囲の了解を得ないと前に進めないのは、あくまで自分の考えが正しいのか、他に参考になりそうな考えはないかというための確認作業だと思ってはいます。しかし、それをしないと不安で前に進めないのかもしれないです。
小さい頃は大人の顔色をうかがって、よく行動していたと思います。そうすれば誉められますし...

自分が抱えている問題は、周りからどう見られてるのか、どう評価されるのかを気にしすぎて、周りの見方や評価が最も良くなるように考えて行動しようとするあまり、正解が見つからず、動けなくなります。
そのためやるべき事があるが、その正解が見つからないがために何もできなくなっているのかもしれないです。

この問題を解決するためには
周りからの目や評価を気にしすぎない事だと思います。でも、それはどうしても今までの生き方のなかで築かれた思考なので変えるのは難しいのではと思います。

でも、これを解決して、自由に自分の考えを表現して、今までより好きなように行動したいです。

2016/06/05 11:40

質問拝見しました、お答えいたします。
またまた長くなりますが、読んでいただければと思いま。

自由に表現し、好きなように行動する。素晴らしいですね!是非そうしましょう。
この答えから考えても自分を表現できないし、こうしたい!と言う風に行動できていない事が伺えます。これは一人の時はともかく、周りに人がいる状況であれば強く出てしまっているかと思います。

ご自分でも気づかれているかもしれませんが、
他人の評価が自分の価値になっていると言う事は「自分がない」という状態です。自己認識や自己肯定感が低い状態です。
そして自分がどういう人間なのかわからないため、他人に評価してもらおうとするのです。
ただあなたはそこに違和感を感じ、「なにかが違う、おかしい」と腑に落ちなくなってきているのでしょう。
その通りですね。
あなたは誰が何と言おうとくりすさんなわけですから。極論、他人の目などどうでもいいのです。
あなたはあなた、私は私です。私が「お前はくりすじゃない!!!」と言ってもあなたはくりすさんですよね。

ですがそこに仕事や人間関係が絡むため複雑になるのです。十人十色の価値観があるわけですから、あなたを否定する人も肯定する人もいるわけです。
この人間関係などに関してはこれからその論理的思考でベストな選択をしてください。

逆にこの違和感に気づけているのですから、むしろ健全と言えるくらいです。
また、小さい頃の話は、大人全般なのか親族なのか、と言うところも重要ですね。
親などの顔色を伺ううちに大人の顔色を伺いそのうちに全ての人の顔色を伺うようになった、そして合理的処理や評価を得ようとするようになる事もあるようです。この場合は潜在意識下でごくちかしい親から愛情の埋め合わせをしようとするのですが、周りは親ではないため、満たしてはくれません。
評価や賞賛されたとしても、満たされる事はないでしょう。
そんなにも頑張っているのにです。
参考までに。

--------------------------------------------------------------
さて、くりすさんのおっしゃるとおり、今までその生き方で生きてきたのですから、簡単には変えられません。
ですので、ここでまた自分を責めるような事はしなくても大丈夫です。
20年間コンタクト生活だったのをメガネに変えると、恐らく慣れるのに相当の時間がかかるでしょう。

ここからのアプローチをかけるのは対面による傾聴からの心理療法の方が圧倒的に効果がありますが、
例として、今のあなたの行動はあなたにとってどんな恩恵をもたらしているのかを導き出します。前回も申しましたが必ずあなたの役に立っているからです。どんな言動にも肯定的意図があるものです。

次に、役に立っているとはいえ心身に負担があるわけですから、その方法をベストな方法に変えます。

あなたは他人から評価されることによって何を得られているのでしょうか。もしくは何を得ようとしているのか。
そしてそうすると次にあなたにはどんないいことがあるでしょうか。

人間は誰しも「抑圧」と言う事を行います。これは基本的に解消しないと溜まり続けます。
あなたにも抑圧した思いは必ずあります。
そしてそこと向き合うときに来ているのかもしれません。

そのプログラムの書き換えが行われた時に、あなたは徐々に変化し望むものを手に入れられます。

2016/06/05 20:31

相談者

くりすさん

ここまで丁寧に説明いただきありがとうございました。現在の状態に陥った、見えてなかった根本的な原因が、全てではないですが何となく見えた気がします。

ここからのアプローチは対面による傾聴からの心理療法とありますが、これは大学の保険センターのカウンセリングで同じ効果があるでしょうか?

それと心理療法を行うに際して、現在こんな原因があるから、こんな状態に陥っています。ということをうまく伝えられる自信がないのですが、その点に関しては担当の方が質問したりお話を通じて引き出してくれるものでしょうか?

2016/06/05 21:46

おはようございます、お答えします。

それは本当に良かったです。まだフタをしているものはあるでしょうが、今それを明け始めている状態ですので、焦らず行きましょう。

大学の保険センターのカウンセラーの方はどれだけの事をできるのか、にもよります。例えばくりすさんの場合、どのように言えばいいかわからない、や、相手を伺ってしまうと言う場合、ひたすら傾聴するカウンセラーは合わない可能性があります。傾聴メインよりも、積極的介入をする、こちらから働きかけるスタイルを取るカウンセラーも存在します。
ただ、ある程度状況がはっきりと見えてきているため、あなたが前回で教えてくれた
自分の問題を伝える、そしてどうなりたいのかを伝えるだけでもよいです。
ただ漠然としていれば、相手から質問があるので。
例えばメガネ屋さんにただメガネがほしいと言うと、恐らく店員は遠近とか、老眼とか、デザインはどんなものがいいのかなど、詳細を聞いてくると思います。
そんな感じです。プロは引き出し上手です。
ですのでまずは話してみましょう。まずは一番身近な大学の保健センターの人から。その人では...と言う場合でも地域と連携を取り次のステップが見えるかもしれません。

----------------------------------------------------------

あなたは人に本音を話すのが不安であったり距離を保ってしまうため、逆に合理化し自分で無理やり納得させて話さないという事があるようですが、そこは勇気を持って話してください。そうしないとまたもやもやしたままその時間を終える事になります。カウンセラーは話してもいい相手ですので。

またセラピーやカウンセリングの世界は自分が今まで見てこなかったもの、避けていたものと向き合う世界です。今まで抑圧していたものが意識化に上がってきた時、本当に号泣する人もいるし息が荒くなる方もいるし、時間が止まったように内面を見続ける人もいるし、そこさえも冷静にハッとする人もいます。
なので、しんどい部分はあります。ただ、それを経験すると必ずあなたはさらによりよい景色を見る事が出来ます。
それは明日なのか1ヶ月先かさらに後かはわかりませんが、向き合って見ましょう。

相談者

相談者からのお礼

あらためて丁寧な回答ありがとうございました。

カウンセリングの際には1つ勇気をもって漠然とでも伝えてみたいと思います。そうしないと同じことの繰り返しで、なにも始まらないと思うので。

本当にありがとうございました。

回答に納得!

1

2016/06/06 08:43

相談回答件数247,596

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー