カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

自然分娩か帝王切開か

相談者:宮子...さん(30歳/女性)

自然分娩か帝王切開か悩んでいます。
1人目は逆子のため、予定帝王切開で子どもを生みました。3年半くらい前のことです。

今2人目妊娠中で、33週です。今のところ、妊娠糖尿病や高血圧症候群、逆子などなく、赤ちゃんも標準サイズです。

出産予定の病院は基本的に自然分娩を薦めていて、妊婦から要望があれば帝王切開も考える、という感じです。
話しにくい(相談しにくい)雰囲気の先生ですが、先生から特に何も言われなければ特に心配することは無いんだろうな、と考えています。

ただ、相談しにくいだけに、自分で自然分娩か帝王切開か決めなければならず、悩んでいます。3人目は考えていません。子宮破裂など心配ですが、自然分娩にチャレンジしたい気持ちもあります。1ヶ月健診後予定があって(1人目の幼稚園)、出来れば出産予定日までには産まれて欲しいと言う希望もあります。

色々な事情が混じり、どうするのが良いのか、決めかねています。病院は一応総合病院だと思いますが、大きくはなく、小児科もありません。近くに医療センターがあり、おそらくNICUがあります。

先生方には、今回の出産を帝王切開・自然分娩するメリット・デメリットを教えていただき、先生方ならどのようにするのを薦めるか教えていただけたら嬉しいです。

相談者に共感!

0

2016/06/15 15:09

質問、有難うございます。

帝王切開をするメリットは「医師がリスク評価を行い、安全に手技を続ける事ができる(安全に分娩できる)」事です。
デメリットは、帝王切開の跡が残る事、医療関係者の方に人手が必要になる事です。

自然分娩の場合は、帝王切開の跡が残らないのがメリットです。
但し、自然分娩に伴い、リスク(子宮破裂などの確率が高くなる)が生じる事、分娩が上手くいかなかった場合(そういったケースは稀と思いますが)に、帝王切開の時とは比べ物にならないくらいの人手が必要になる事です。

自分の場合は(妻が分娩するものと考えて)、自然分娩をお願いしたいと思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/06/15 15:30

相談者

宮子...さん

解答、ありがとうございます!
私は一人目帝王切開なので、傷が残ることはもう気にしていません。

解答を読む限り、帝王切開の方が安全なのでは?と受けとりましたが、奥さまに勧めるとしたら自然分娩とのこと。なぜ自然分娩を勧めるのでしょうか?

2016/06/15 16:39

宮子さん、こんにちは。森村光貴先生の場合は、妻が分娩するものと考えて自然分娩をお願いしたいということで、個人的見地からのご意見ではないかと思います。私も、長年出産を取り扱っていて帝王切開後に経腟分娩を行い成功したケースは何例も経験していますけれど、ここ10年くらい前からは前回帝王切開の方は前例帝王切開としています。以下には、産婦人科医の多くが参考にしている日本産科婦人科学会のガイドラインに基づいた一般的な考え方を書かせていただきます。1)児頭骨盤不均衡2)緊急帝王切開および子宮破裂に対する緊急手術が可能である3)既往帝王切開が1回である4)既往帝王切開術式が子宮下節横切開で術後経過が順調であった5)子宮体部筋層まで達する手術既往あるいは子宮破裂の既往がない、以上の条件をすべて満たす場合に、経腟分娩をトライするされています。私の場合は、子宮破裂を起こして赤ちゃんや母体の生命に危機が及んだことはありません。しかし、もし子宮破裂が起こった場合には、緊急帝王切開および子宮破裂に対する緊急手術を行うための準備を行うのにある程度の時間がかかりますし、スタッフが必要になります。今みていただいている病院がどの程度の対応ができるのかによって違ってくると思います。担当医の先生とそのあたりをよくご相談いただいた上でお決めいただくのがよろしいかと思います。以上、森村光貴先生に対する追加のご質問へのご返答とは違う回答になりましたけれど、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。そして、元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと思います。ご相談いただきまして、大変ありがとうございました。尚、他のお悩みも受け付けております。また何かあればご質問いただきたいと思います。

相談者

相談者からのお礼

お二人の先生、ありがとうございます!
どちらが良いか、担当の先生に相談することは必須ですね…!なるべく後悔の無いように、相談をして決めようと思います!

2016/06/15 17:02

相談回答件数251,110

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー