CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

皮膚科

相談者

アトピー性皮膚炎について

相談者:むじさん(42歳/女性)

アトピー性皮膚炎を患ってます。試験室に勤務しており、有機溶剤などの試薬を使うので、手がはれて、ひどく悪化することもあります。アトピー性皮膚炎を軽減するためには、どのようなことに注意すればよいですか?

相談者に共感!

0

2016/06/24 21:31

質問、有難うございます。
アトピー性皮膚炎の場合、第一に勧めたいのは、「医療機関受診」です。
医療機関で適切な治療薬を処方して頂くようにして下さい。

他の注意(勧めたい)点は、「有機溶剤を扱う際は、手袋を着用する」です。
他には、「風呂上りに、保湿用の軟膏・クリームを塗る」です。

上記のような、細かい日常的な工夫が、大きな成果に繋がります。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/06/24 22:44

相談者

むじさん

保湿用の軟膏・クリームとは、具体的にどのようなものですか?

2016/06/26 22:40

質問、有難うございます。
保湿用の軟膏・クリームについては、市販薬・医薬品(医師が処方する形の薬品も含めて)で、非常に多くの種類が有ります。
そして、自分としては、「どの軟膏・クリームを使って頂いても構わない」と言います。

参考までに。自分はワセリン・ヒルドイド・アズノール・亜鉛華軟膏・サトウザルベといった呼称の薬剤を処方する事が多いです。
市販薬でも十分に効果は期待できるので、一度購入して頂いて、自分に合う・合わないを確認して下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/06/26 22:54

相談回答件数260,772

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー