カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

スマホ

相談者

楽天モバイルとYahoo!モバイル

相談者:ボンダイさん(27歳/男性)

対象:iPhone6s/6s Plus

楽天とYahoo!の格安スマホがCMでやってます。値段はどっちが安いのでしょうか❓
CMでは楽天のほうが安いように思えます

相談者に共感!

0

2016/06/26 01:03

ボンダイ さん

スマホステーションのサルヤと申します
ご質問をありがとうございます。

楽天モバイルとYmobile!のどちらの方が安いかというご質問ですね。
楽天モバイルとYmobile!に限らず、格安スマホはどこの会社が安いのかというご相談はよくいただくことがございます。

その格安スマホ会社が安いかということなのですが、一概にこの会社が安いとはお応えできないことをご理解ください。
理由は、各社とも料金プランを変えており、比較ができなくなってしまっているという問題があります。
また、スマホの利用方法によって、どんなことを重視するかで選ぶ格安スマホ会社が変わってきます。

参考までに、格安スマホ会社を選択する上で下記の7つのポイントをしておく必要があります。
1)データ通信料の使用料と価格
2)通話の料金
3)利用エリアの範囲
4)SNSや留守番電話、無料通話などのオプションの有無
5)家族割りなどの割引サービスの有無
6)同時購入できるスマートフォンの割引プランの有無
7)通信速度の安定度

1と2に関しては、ボンダイ さんのおっしゃる通り、おそらく楽天モバイルの方が安いプランがあります。
3番目に関しては、楽天モバイルはdocomoのエリア、Ymobile!はSoftbankのエリアが利用可能なエリアになります。
4~6に関しては、ボンダイ さんが重視するサービスがあるかどうかを検討する必要があります。
そして、あまり皆様が気にされてないのですが、重要になるのは7番目の通信速度になります。
ただ単に安いSIM提供会社を選択するのであれば、データ通信500MBまで無料なんて会社もあります。
しかし、通信速度が遅いと、いざWebやアプリを利用した時になかなか表示されないなんて問題が起きてしまいます。時間帯によってはほとんど繋がらないという格安スマホ会社もあります。

料金プランは、月額の支払額と利用できるデータ量が目立ちますが、正確には下記の要素で料金プランが決まってきます。
使用できるデータ量×使用する際の通信速度=毎月の利用料金

私は両社を利用したことがないので予測になりますが、おそらく通信速度はYmobile!の方が早いと思われます。
なぜ、そのように考えるかと申しますと、格安スマホの仕組みによるところがあります。格安スマホの仕組みを簡単に申し上げるとdocomo、au、Softbankなどのキャリアから、通信するデータ(量や速度など)を購入して、それをもとに料金プランをお客様に提供しています。
この購入経路ですが、キャリアから直接購入できる業者もあれば、キャリアとの間に卸業者が入る場合があります。
楽天モバイルは、docomoからMVNEといわれる中間業者が間に入り、そこからデータを購入しています。
したがって、キャリアから直接データを購入する事業者よりもデータの購入価格が高くなるため、必然的に楽天モバイルを利用するお客様のデータ利用料も高くなるはずです。
しかし、それが高くならないということは、通信速度を犠牲にしている可能性があります。
つまり、通信速度をそれほど早くしない代わりに、利用するデータ量を安くできているということになります。
メールやニュース程度しか見ない場合は、問題ないと思いますが、通信しながら動画を見たり、音楽を聴いたりする場合は、不満が出てしまう可能性があります。

Ymobile!は、Softbankのグループ会社のため、Softbankより直接データを購入でき、Softbankに近い通信速度が提供可能だと思われます。

いずれにしても、利用目的次第になります。
とにかく安ければデータ通信の速度は気にしないのであれば、楽天モバイルの方がお得かもしれません。

以上。

ご参考になれば幸いです。
その他、お困りのことがございましたら遠慮なくご相談ください。
快適にスマホをご利用できるようお手伝いをさせていただきます。

お問合せをありがとうございました。

相談者

相談者からのお礼

すごく参考になりました!

回答に納得!

1

2016/06/27 01:33

相談回答件数251,163

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー