CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

教えて

相談者:ひとりさん(40歳/男性)

不安障害と診断した場合にだされる、
薬で一番おおいのはなんですか?

相談者に共感!

0

2016/06/27 00:12

質問、有難うございます。
自分の知る限りでは、「デパス」と思います。
デパスは内科・精神科を問わず、安全性が高く、効果も良好なために、「軽度の不安障害」に対して処方されるケースが多いです。
しかし、精神科では、デパスを内服し始めると、患者さん自身が手放さなくなる(処方継続を希望する)ケースが多く、「デパスが多く出され過ぎている」と怒っている部分も有ります。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/06/27 00:55

相談者

ひとりさん

デパスと同じ薬は他何がありますか?
頓服ですか?

ルボックスは何の病名でよく出されますか?

2016/06/27 04:42

ひとりさん、こんにちは。
森村先生の代わりにお答えさせていただきますね。
デパスはベンゾジアゼピン系薬剤と言われる安定剤です。
デパス以外で用いられる安定剤は、ソラナックス、ワイパックス、メイラックスなどです。
デパスは安定剤の中でも最も強力な安定剤であり、効果が短いことから、頓服として用いられる場合もあります。
なお、森村先生のおっしゃる精神科の先生が怒っているというのは、これらの安定剤は使用する場合、依存性(使い始めると止められなくなる)や耐性(だんだん効かなくなってくる)の問題があり、そもそも使うとしても1ヶ月くらい期間を上限に止めるようにとされてもいるため、それを考えて薬の管理を行ったりしています。
最近は安定剤の常習性も、新聞にたびたび載るようになり、その切り抜きを持って患者さんが心配されておみえになったり、安定剤を止められないといって、外来を訪れる場合もあります。
また、ルボックスは、うつ病、不安障害、PTSD、パニック障害、強迫性障害、摂食障害(海外では用いられ日本でも使用する先生はおります)、などで処方されるかと思います。何の病気で多いかは少々難しいところがございまして、どの病気に効くかということだけでなく、お薬はその医者が使い慣れているかどうかでも処方されやすい側面があります。
よろしければご参考ください。

相談者

相談者からのお礼

ありがとうございす。

2016/06/27 07:09

相談回答件数262,743

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー