CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

胆嚢炎手術

相談者:天使の天音さん(42歳/女性)

消化器内科で様々な検査の結果、胆石がある胆嚢炎、糖尿病、脂肪肝と診断され担当医からは胆嚢切除を勧められ、来週外科の診察を受けることになったのですが、胆嚢炎、糖尿病、脂肪肝を患った上での手術で合併症が出るかも知れないと言われたのですが、どういったものがあるのでしょうか?糖尿病の数値は基準値を0.1オーバーしていますが、脂肪肝と胆嚢はそれなりに悪いみたいです。

相談者に共感!

0

2016/06/27 18:13

質問、有難うございます。
軽度の糖尿病が有り、脂肪肝と胆嚢炎が有る状況という事ですね。

糖尿病が有ると、細胞への栄養が上手く行き渡らず、傷の治癒が悪い(遅い)、感染症になりやすいといった問題が生じやすいです。
また、脂肪肝自体が肝臓に負担が掛かっている状態であり、手術後に必要な栄養分が十分に作られないといった問題が生じます。
そういった事が合併症(いわゆる、出血しやすい、感染症を起こしやすい、傷の治癒が悪い、など)に繋がってきます。

具体的には、「手術に関する注意書き」といった形で、説明を受けると思いますので、しっかりと読んで、理解した上で、手術同意書にサインして下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/06/27 18:20

相談者

天使の天音さん

担当医は抗生物質で石を散らす事も出来るけど、胆嚢の入り口にも石があるらしく、それが何らかの拍子で落ちた時に詰まる可能性があり、そうなると内視鏡での処置になると言われました。現在43歳の主人の事ですが慢性胆嚢炎では先生も胆嚢切除手術を勧めますか?

2016/06/27 18:33

こんにちは。回答させて頂きます。
胆のうの手術に関してですね。
御主人の年齢は手術するのにそこまで問題にはならないと思います。もし御主人が胆のう炎により腹痛や発熱を繰り返しているのであれば、手術することを前向きに検討しても良いとは思います。一般的に慢性の胆のう炎の場合には緊急性は低いため、血糖値や脂肪肝をもう少し良くしてから手術を予定しても良いかもしれません。しかし、石がある以上は石が詰まり急性の胆のう炎や胆管炎になり致命的になる可能性もあります。様々な意見があり手術をすぐにすすめる医師もいれば待つことをすすめる医師もいるでしょう。手術のリスクとメリットを考えて、最終的に決めて頂くのが良いと思います。
また何かありましたら御相談して下さい。ありがとうございました。

2016/06/27 18:43

相談回答件数256,466

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー