CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

心療内科

相談者

教えてください。

相談者:ひとりさん(40歳/男性)

妻、パニック不安障害症状より、ルボックスを出されました。
自分、本日病院へいき、うつからきてるパニックだとパキシルを出されました。

ルボックスとパキシルはパニック何がどう違いますか?

相談者に共感!

0

2016/06/29 22:26

質問、有難うございます。
ルボックスもパキシルも、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)に分類される薬剤です。
有効成分は異なりますが、作用機序は同じです。
薬効については、個人差が有るので、一概に「こちらの薬の方が効きます」とは言えません。

奥さんも御本人さんも、処方された薬剤を内服して、効果が乏しい場合は、医師に再度相談するようにして下さい。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/06/29 23:07

相談者

ひとりさん

どちらの薬がよくだされますか?

妻は不安障害が強いので、1人でいることが怖くなったりします。
メイラックスはそんな妻みたいな方に服用されますか?

2016/06/30 09:31

ひとりさん、こんにちは。
森村先生の代わりまして、お答えさせて頂きます。

ルボックス、パキシル、につき私はいずれも何百人の方に対し処方しているので、お答えさせていただきます。
私の使用感や多くの精神科・心療内科医はルボックスよりもパキシルの方が、よく効くという感覚を持っております。
それは早く効果が出る感覚があるからでもあります。そのため、パキシルの方が使用されている数が圧倒的に多いです。
ただ、その分、気持ちを底上げする効果の反動でか、不安定になる方、自殺を助長させてしまうのではないか、という懸念も言われており、そのような意味ではどちらがよい、という言い方は難しいかもしれません。
先にもお答えさせていただきましたが、医師により、使用に慣れているかどうかでも、どの薬を選ぶかは変わってきます。
なお、ルボックスは初めに強迫性障害に対する適応をとった経緯もあり(強迫性障害に効果ありと判定された)、私は強迫症状を認めている方に対しては優先して処方する場合はあります。また、ルボックスの方が薬剤相互作用といって、他のお薬と干渉し合う要素が強いため、その点でもルボックスよりもパキシルを出す判断をする精神科・心療内科の先生は多いかもしれません。

続いて、メイラックスについてお答えさせて頂きます。
メイラックスは安定剤の中でもより長く効果が持続するものの1つです。そのため、依存性を起こしにくいと考えられており、奥様のような不安障害の方に対し、出されうると思います。逆に効果の短い安定剤は効いた感を感じやすいものの常用することにより、耐性・依存性を引き起こしやすいと考えられ、継続的に処方すべきではないとされております。

以上、心療内科医の立場からお答えさせていただきました。
また、お困りなことがございましたら、遠慮なくおっしゃってください。

相談者

相談者からのお礼

ありがとうございます。

2016/06/30 09:45

相談回答件数263,415

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー