カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

生理遅れ

相談者:よこさん(38歳/女性)

こんばんは。今日で生理予定日から6日経ちますが生理が来ません。私は約四年ほど前に事故に遭い、半年間入院していたのですが、その間生理は来なくて、婦人科を受診して、お薬をもらい、それから生理は来るようにはなったのですが、量は少なく3日から4日で終わってしまい、周期は36日くらいです。それでも毎回予定日通り来ていたのですが、半年前くらいから遅れたり早く来たりするようになりました。そして、生理前の症状なのですが、いつもは必ず乳首が痛くなりましたが先々月は乳首が痛くならず、生理来るのかなぁと思っていたら予定日に来ました。先月は予定日2週間前くらいから乳首が痛くなり、予定日より2日前に生理がきました。今回は乳首は痛くありません。症状が何かあるとすれば、少し前までは眠気、食欲、体重増加、頭痛くらいです。あと腰も重く痛い状態です。でも今はあまり眠くないし食欲も普通に戻ってきました。喉はとても乾いています。そして、私は膀胱直腸障害なのですが、一昨日、朝導尿をしようと、洗浄綿で拭いたらほんの少しだけ血が付きました。生理が始まったのかな?と思ったらそのあとは全く血はでてきません。3日前くらいにニキビもできましたが、もう治っています。これで生理は来るのでしょうか?まだ38歳なので、上がって欲しくありません。

相談者に共感!

0

2016/07/07 21:04

質問、有難うございます。
38歳のため、まだ閉経には至らないと考えます。
しかし、事故の影響が強い印象を持ちます。膀胱直腸障害が生じたのは、事故が原因でしょうか?

もし事故が非常に強いものであった(致命的なものであった)場合、人体では「命を保つ方向」にシステムが動きます。
その関係で、女性ホルモン(生理)は後回しにされます。(生理が無くても、生きていけるためです。)

生理が開始されたのは「それだけ体に余裕が出来た証拠」と考えますが、女性ホルモンの分泌が不安定な関係で、生理が有ったり無かったりといった状況と考えます。
産婦人科で女性ホルモン剤を頂き内服開始すれば、生理がもう少し安定すると思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/07/07 21:13

相談者

よこさん

ご返信ありがとうございます。膀胱直腸障害は、事故にあってなった障害です。事故も心臓破裂というとても致命的な事故でした。半年前くらい前から生理が遅れたり早まったりと言いましたが、その頃からBNPも上がり始めて今は96で今度心エコーを受けることになっています。それによって、ホルモンバランスが崩れたのでしょうか?

2016/07/07 21:17

質問、有難うございます。
心破裂を起こすくらいの事故であったというのは、衝撃的ですね。

生理が安定しないのは、前回の回答でも記載しましたが、「御本人さんの体に女性ホルモンを作るだけの余裕が出来たにも関わらず、そのホルモン量が安定しないため」と考えます。
BNPとの関連については、自分としては薄いと考えています。(というのも、BNP 96は、臨床的にはそこまで気にする値では無いからです。)

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/07/07 21:24

こんばんは。回答させて頂きます。
BNPと生理の関係に関してですね。
一般的には関係性はあまりないと思います。BNPも値が上がって来たのであればもしかすると心機能が低下し体に負担がかかり、生理も遅れているのかもしれません。心エコーで心機能が早く分かるといいですね。
また何かありましたら御相談して下さい。ありがとうございました。

2016/07/07 21:47

相談者

よこさん

では、一昨日のほんの少しだけ血が付いたのはいったいなんの血だったのでしょうか?

2016/07/07 21:49

質問、有難うございます。
一昨日の出血については、尿道からのわずかな出血、または、一時的に女性ホルモンに反応して生じた性器出血と考えます。
御本人さんの場合は、事故からの回復途中であり、女性ホルモン分泌が不十分(不安定)な状態です。
そのために、少し多めに女性ホルモンが出た際に、反応性に出血する事は有りえます。
御本人さんの女性ホルモン分泌が安定すれば、より明確に「生理」と分かる形で出血が来ると思います。

回答は以上です。
他に疑問が有りましたら、気軽に相談して下さい。

2016/07/08 00:15

相談回答件数249,587

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー