CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

婦人科

相談者

子宮頸管長について

相談者:ふみさん(29歳/女性)

妊娠35週6日になります。
一週間前に3cm以上あった子宮頸管長が、昨日診察してもらったところ2.4cmになっていたようです。
ずっとリトドリンを処方してもらって、自宅安静しているのに、急に短くなってしまって驚いているのと、何とか正期産までもつか心配です。
自宅安静をしていても、一週間以内に生まれる可能性はありますか?

相談者に共感!

0

2016/07/09 06:12

ふみさん、こんにちは。正期産に入る前の週数であれば、子宮頸管長は3cm以上あるのが正常で、それよりも短い場合には切迫早産の可能性があるということになります。また、子宮頸管長は子宮の張りなどの影響で子宮内圧が高くなると短くなりますし、安静にすることで子宮内圧が下がると長くなります。このようにリアルタイムで長さは変化します。現在、リトドリンを服用して自宅安静にされているのですね。妊娠35週6日で子宮頸管長が2.4cmということですけれど、そろそろ出産の準備が始まるため、この時期としては必ずしも短いとはいえないでしょう。破水が起こったりすれば話は変わりますけれど、今後も安静を続けることで1週間以上は妊娠継続できるのではないでしょうか。以上、ご参考になれば幸いです。どうか、お大事になさっていただきたいと思います。そして、元気な赤ちゃんを産んでいただきたいと思います。ご相談いただきまして、大変ありがとうございました。尚、他のお悩みも受け付けております。また、何かあればご質問いただきたいと思います。

2016/07/09 06:38

相談回答件数268,381

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー