CARADA 健康相談

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

内科

相談者

浮腫性膵炎中の症状について

相談者:天使の天音さん(42歳/女性)

7/27にERCPによる胆石除去術後、軽度の浮腫性膵炎との事で昨日まで38℃前後の発熱がありましたが今日になり熱は下がり、高くても37℃前半になっています。血液検査の数値も大きい変化はないけど下がりつつあり、本人も痛みが楽になってきているとの事でした。本日昼食よりお粥ですが食事をとっています。新しい症状としてお腹の膨満感と下痢があるそうですが主治医には軽度の膵炎がある場合には一般的な症状なので徐々に良くなりますとの事でしたが何故膨満感や下痢をしてしまうのでしょうか?

相談者に共感!

0

2016/07/29 23:01

おはようございます。回答させて頂きます。
膵炎に関してですね。一般的に膵炎になると膵臓の周りにも炎症が波及します。膵臓の周りには腸があり、炎症が波及すると腸の動きが低下するため、腸が張りお腹が張ります。また、腸の動きが悪く便の水分を吸収できなくなるため下痢をします。多くは膵臓の炎症が良くなれば腸の動きも戻ることが多いです。
また何かありましたら御相談して下さい。ありがとうございました。

2016/07/30 06:55

相談者

天使の天音さん

おはようございます。現段階で腸の動きを良くする、または膵炎を回復させる為に自分なりに出来る事はないのでしょうか?明後日まで点滴も継続して行うのですがムリにどうこうしようとしなくても大丈夫なのでしょうか?

2016/07/30 08:53

おはようございます。再度回答させて頂きます。
膵臓による炎症が治まれば徐々に腸の動きは良くなることが多いです。そのため、無理に今何かをしなくても良いと思います。自分なりにできることとすれば、入院で寝ている時間が長くなると腸の動きも低下するため安静にしていなければいけないということを言われていなければ、なるべく歩いたりすることをおすすめします。
また何かありましたら御相談して下さい。ありがとうございました。

2016/07/30 09:06

相談回答件数256,992

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー