カラダメディカ

医師や専門家に相談できる医療・ヘルスケアのQ&Aサイト

みんなのQ&A

ペット

相談者

飼い主さんに伝えてほしい

相談者:さんちゃんさん(28歳/男性)

対象:イヌ(白ポメ)/メス/14年0ヶ月

特に相談することではないのですが、私が高校ぐらいから実家で飼っていたメスのポメラニアンが亡くなってしまいました。足を悪くし寝たきりの状態で、そろそろ危ないかなと覚悟を決めていたのですが、やはりそうなってみるととても悲しいですね。
生きて歩けるうちにもっと散歩に連れてってやればよかったなとか、少し後悔しています。もちろん楽しい思い出もたくさんあるので私はこのペットと出会えて本当よかったなと思っています。
もしこの相談を見てくださった獣医さんがいらしたら、動物病院にやってくる飼い主さんにめいいっぱい可愛がってあげてくださいとお伝えください。

相談者に共感!

4

2016/08/04 16:23

愛犬のご冥福を心よりお祈りいたします。
また、この度は貴重な体験談をお話しいただきまして、本当にありがとうございます。

おっしゃっているように、健康な時には中々気づけないことですね。
ましてやペットの場合には年齢の取り方が早いため、まさか自分の愛犬が高齢になっていることなども認識することが難しいかなと思っています。
そして、経験上でもありますが、7歳という一般的にシニアと言われる段階に来ると、急に病気が多くなっているように感じています。
犬の7歳は、人でいう40代半ばにあたり、病気がちになるというのはなんとなく頷けてしまいます。

最近では、言葉を話せないペット達のためにも当院ではなるべく早期に病気が発見できるように予防医療に取り組んでいます。
予防医療の主な一つに、ドックドック、1日ドックと言った健康診断を取り入れています。少しづつ認知されてきてはいますが、まだまだ1−2割の飼い主さんしか受けていないのが現状ですが、もう少し認知度を高め早期に診断をしてあげれればと思っています。
また、犬種ごとになりやすい病気を飼い主さんにわかってもらったり、食事、環境などのアドバイスを行っています。
飼い主さんの知識が増えることで、これも早期発見に繋がります。
このようなことも含め、事前に病気などがあることを認知していただき、また今回のような貴重な体験談を元にしっかりと通院する飼い主様へ伝えていきたいと思っています。

ポメラニアンの愛犬の子も、さんちゃん様がここまで思ってくださっている思いは必ず天国まで届いておりますし、本当に幸せなワンコだったでしょうね。
この様な一つ一つの思いは大切にしていきたいと思っています。
本当にありがとうございました。

相談者

相談者からのお礼

とても温かいお返事いただいてありがとうございます。

回答に納得!

7

2016/08/05 10:19

相談回答件数249,445

匿名相談OK お客様満足度96% 受付時間365日24時間

※ 2016年1月~12月実績

ドクターイメージ

対応している専門家

医師(内科、小児科、外科、婦人科、皮膚科、心療内科、睡眠、泌尿器科、整形外科、耳鼻科、眼科、その他)薬剤師、栄養士、カウンセラー